フォト

ひとりごはん

バニラのケーキ と まるパンを食べる。

バニラのソフトケーキを焼きました。

01

稲田多佳子さんのレシピです。

ふんわり+しっとり=ソフト。

カステラとも、バターケーキとも、マフィンとも違う、不思議な食感。

柔らかく心地よい、なんだか癒されるスイーツです^^

02_2

卵白が1個分、卵黄が2個分、牛乳も多めに入る生地なので、

カスタードクリームのバターケーキのような、カステラの延長のような。

バニラの香る、とても美味しいスイーツでした^^

また作りたい!

 ☆

先日の しっとりまるパン で、旦那さんのお弁当にホットドッグを作りました。

01_2

大葉、ウィンナー、スライスチェダーチーズ、粒マスタード。

どれもインパクトのある味なので、ケチャップは要らないおいしさです^^

ウィンナーだけはローストしてから乗せて、この後、

チーズをウィンナーを包むように丸めて、しんなりする程度トーストしています。

旦那はこちらのパン2つと、小さいホーロー容器でお野菜を。

確か、ラタトゥイユと大根シイタケ昆布の煮物と黒豆を持っていったかな。

 ☆

そしてこの日の私のランチ。

02_3

カットしたまるパンにラタトゥイユを乗せて、チェダーチーズをちぎって乗せる。

とろけるまで焼く!

Photo

サバのみりん漬け(夕飯の残り)、コールスローサラダ、黒豆。

ラタトゥイユのオープンサンド。

みりん漬けのお魚、大好きなんだけど、なんか罪悪感があって・・・

あんまり食卓に上ることはないです・・・( ̄▽ ̄)

 ↓ ↓ ↓

今日も来て下さってありがとうございます。

頑張れ!の気持ち、

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

毎日暑いですね。

熱中症には気を付けて下さいね。

ふたりごはん と ひとりごはん ダイジェスト^^;

4月11日(土) の ふたりランチ。

”なんちゃって”食事療法 - 胃に優しい食事 第5弾。

Photo

  • クリームコーン入りのイングリッシュマフィン
  • ラタトゥイユ
  • ゴーヤチャンプルー
  • 牛肉と玉ねぎのしぐれ炒め煮

■豆腐は、

 良質なたんぱく質が豊富で、消化も良い。

■ゴーヤのなんちゃって(え?)。

 ”舌で感じる苦みが胃を活性化する”という効用が書いてある薬を処方されたため、

 代替にならないかと・・・。一度じゃ分からない^^;手探り手探り(笑)

 ☆

焼きたてほやほやのイングリッシュマフィン。

ほわっほわで、フォークを横にさすこともできず普通に食べました♪

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4月14日(火) の ひとりランチ。

”なんちゃって”食事療法 - 胃に優しい食事 第6弾。

14

  • ごはん
  • 手羽元と玉ねぎの塩レモン炒め(夕飯の残りもの)
  • なすと卵とエリンギの味噌炒め
  • 青梗菜のお浸し

■きのこは、

 繊維が豊富で消化は良くないので少な目に。でも取らなさすぎるのもね。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4月15日(水) の ひとりランチ。

”なんちゃって”食事療法 - 胃に優しい食事 第7弾。

15

  • おにぎり(旦那弁当のあまり)
  • 鶏肉のハニーマスタード焼き(旦那弁当のあまり)
  • トマト
  • なすと卵とエリンギの味噌炒め
  • 南瓜とじゃがいものマッシュサラダ(夕飯の南瓜コロッケの種を拝借)
  • 青梗菜のお浸しの卵とじ

■柔らかくゆでる・つぶすと

 消化を助けます。

 よく噛んで細かくするのも限界があるので、お肉等も細かく切って使うと消化を助けるそう。

 ただし、”ミンチ”として売っているお肉は油が多いので要注意。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4月16日(木) の ひとりランチ。

”なんちゃって”食事療法 - 胃に優しい食事 第8弾。

16

(載せようか迷った写真・・・笑)

  • はちみつパン
  • キャベツとトマトの即席コンソメスープ
  • 南瓜の焼きコロッケ(夕飯の残り)
  • バナナ

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4月19日(日)~22日(水) の ひとりランチ。

”なんちゃって”食事療法 - 胃に優しい食事 第9~12弾。

19

20

21

22

  • 具だくさんミネストローネ
  • 自家製鳥ハムとオクラの和え物
  • さつまいもの甘辛煮
  • オクラのお浸し
  • 旦那が買って来てくれたチャーハン(大好物!)
  • 自家製鶏ハムとキャベツのサラダ
  • なすとエリンギの炒め物
  • 大根とにんじんとシイタケの煮物
  • 牛肉とジャガイモとアスパラのオイスター炒め
  • まるごとキャベツのスープ
  • とろろのいわし醤油掛け
  • おにぎり
  • ごはん

 ☆

チャーハンはほんの少量だったけれど、やっぱり胃にもたれました^^;

かなりの量の油が入っているんだろうな。。でも、大好き^^;

そして、実は初めて作ったさつまいもの甘辛煮が美味しくて・・・

あんこ、チョコを封じているので身としては癒される存在で常備中~(笑)

■鶏ハム

 胸肉は油が少なくて良質なたんぱく質が多い。

 自分で作る場合、香草や塩分を控えめにして作れるので良いかも。

■オクラやとろろ

 ムチンと呼ばれる成分は胃の粘膜を保護する。

 けれど、種は消化に良くないのでオクラの種も取るとなお良し。

 ☆

溜まってた写真をずらずらーっと並べさせて頂きました。

いたって普通のお昼ご飯。

消化に良いもの、消化は悪いけれど体に必要なもの、

ちょっと息抜きなもの、組み合わせて食べています^^

主食はおかわりしたりしています(笑)

お昼ご飯はいつもささっと済ませることが多かったけれど、

ちゃんと作ってみると、

炭水化物で満たすだけってことが如何に負担になっていたかがわかってきました。

旦那のお弁当の残りがあったり、常備菜を作っておいたり、

夜ご飯を見越して煮ておいたり・・・慣れてきました。

お昼はしっかり食べて、夜はこれの半分くらいしか食べません。

炭水化物に至ってはほーんの少しだけ・・・もしくは無し。

旦那はもちろんいつもの量で、ご飯も食べています^^

私が”量より種類”って考えるようになり、

いろんなものをちょこちょこと食べるようにしているので、

旦那の食卓にも自然とたくさんのおかずたち。

一緒に健康の役に立てていると良いんだけど・・・

逆に食べ過ぎになっていたらどうしよう・・・^^;

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

応援の気持ち、ありがとうございます!

この記事のコメント欄は閉じております。

他の記事は開いておりますので、宜しかったらそちらにお願いいたします^^

ひとりごはん

4月9日(木) の ひとりランチ。

”なんちゃって”食事療法 - 胃に優しい食事 第3弾。

09

  • ハムとチーズの沼サン(旦那のお弁当の残り)
  • キャベツと香草蒸しタラのサラダ
  • ひじきと大豆と人参の煮物
  • 青梗菜の中華風お浸し
  • さんまの蒲焼き

■青背魚に多く含まれるEPAには、

 胃液の分泌量を決定したり胃の粘膜強化の働きあり

 (本当はお刺身が良い。”甘辛煮”なのが”なんちゃって”)

■キャベツには、

 胃の粘膜を丈夫にし、修復してくれるキャベジンが豊富。

 胃炎・胃潰瘍のある場合は火を通すのがベター(私はレンチンですが)。

 ☆

ひじきは消化が良くないので、常備菜にして少量ずつコツコツと。

お浸しは食べられず・・・。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

4月10日(金) の ひとりランチ。

”なんちゃって”食事療法 - 胃に優しい食事 第4弾。

10

  • ラタトゥイユとキャベツのオープンサンド(自家製バケット)
  • 牛肉と玉ねぎのしぐれ炒め煮
  • ひじきと大豆と人参の煮物
  • サーモンのクリームスープ

■キャベツには、

 胃の粘膜を丈夫にし、修復してくれるキャベジンが豊富。

 胃炎・胃潰瘍のある場合は火を通すのがベター(私はレンチンですが)。

 ☆

香草やしょうがなどの香りの強いものは胃を刺激するので、

胃酸過多の場合は控えるのがベター。 少量ずつ頂きます。

ちょっとおさぼりした日^^;

コンビニで気になってしまったスープを頂きました。

そして、オープンサンドはオーブンから取り出した時にひっくり返しまして(笑)

チーズが天板にくっついて大惨事に~。

ぐちゃっとしちゃった(ρ_;)

お見苦しい画像で申し訳ありません。

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

応援の気持ち、ありがとうございます!

この記事のコメント欄は閉じております。

他の記事は開いておりますので、宜しかったらそちらにお願いいたします^^

ひとりごはん

4月8日(水) の ひとりランチ。

08

”なんちゃって”食事療法 - 胃に優しい食事 第2弾。

  • おにぎり(旦那のお弁当の残り)
  • なすと豚ヒレ肉の味噌炒め(旦那のお弁当の残り)
  • ひじきと大豆と人参の煮物
  • 青梗菜の中華風お浸し
  • とろろ
  • キャベツと大豆とベーコンのコンソメスープ(トマト風味)

■豚ヒレ肉と大豆

 脂質が少なく、良質なたんぱく質を多く含む

■やまのいもに含まれるムチンには、

 胃の粘膜を潤し胃壁を守る働きあり。

 また消化酵素も多く含んでいるので消化不良にも良い。

 ☆

ひじきは消化が良くないので、常備菜にして少量ずつコツコツと。

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

応援の気持ち、ありがとうございます!

この記事のコメント欄は閉じております。

他の記事は開いておりますので、宜しかったらそちらにお願いいたします^^

ひとりごはん

4月7日(火) の ひとりランチ。

Image

”なんちゃって”食事療法 - 胃に優しい食事 第1弾。

  • 柔らかめに炊いたごはん
  • さんまの蒲焼き
  • なすと玉ねぎの南蛮焼き
  • とろろ

■青背魚に多く含まれるEPAには、

 胃液の分泌量を決定したり胃の粘膜強化の働きあり

 (本当はお刺身が良い。”甘辛煮”なのが”なんちゃって”)

■やまのいもに含まれるムチンには、

 胃の粘膜を潤し胃壁を守る働きあり。

 また消化酵素も多く含んでいるので消化不良にも良い。

 ☆

長引く胃の不調。 ついに人生で三度目の胃カメラを受けることに。

もともと持病持ちだからいつものかーって思っていたけれど、

薬を飲み続けるのもごめんだし、やっと本腰を入れて頑張ってみることにしました。

自分のテリトリー内でできるのは、やっぱり食事療法でしょう。

でも、気の長い話。

主治医の話じゃあ、どの食材が悪さをするのか、人それぞれ、だそうで・・・

自分の体調と相談しつつ、

私による私のためだけの、”なんちゃって”食事療法始めました^^

それにしても、茶色いおかずの数々・・・。

 ☆

ちなみにこの日の朝食。

Image_2

  • 甘さ控えめパンケーキ
  • なすと玉ねぎの南蛮焼き
  • 塩こうじ焼き鮭

お弁当をサボった朝、ささっと作ったパンケーキ。

旦那はたっぷりメープルシロップ+カルピスバターで、

嬉しそうに食べてくれました( ´艸`)プププ

本調子になってきたし、お弁当も再開しなくちゃねー

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

応援の気持ち、ありがとうございます!

この記事のコメント欄は閉じております。

他の記事は開いておりますので、宜しかったらそちらにお願いいたします^^

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック