フォト

スイーツ(その他)

今年もコレ。 タルト・オ・フレーズ

タルト・オ・フレーズ。

01_2

今年も大好きなコレ、作ることができました( ´艸`)

イチゴの季節は、作りたくうずうず。 イチゴが無くなりそうでアセアセ( ̄Д ̄;;

毎年、イチゴの並べ方をマイナーチェンジするんですけれど、

今年のは自分では結構好きかも^^

去年の失敗を活かして、ちゃんと”泣かない粉砂糖”を振りかけたし。

ただし、カットしにくいったらありゃしない(笑)

02

毎度書くのもなんなんで細かいことは割愛しますけれど( ̄▽ ̄)、

パートシュクレのタルト、

クレームダマンド(アーモンドクリーム)、カスタードクリーム、イチゴ。

この組み合わせが大好きです。 これじゃなきゃ。

きっちり甘くて、さくっとしてしっとりしてとろっとして、酸味がある。

このタルトに、ホイップクリームは要りません(笑)

03

撮影中にカスタードクリームが雪崩を起こす…これくらいギリギリ緩めが好き。

美味しい~!

やっぱり美味しすぎる~! ホールで行ける~!(自画自賛うるさくてごめんなさい)

思い入れが多いお菓子。

シュクレをあらかじめ仕込んで冷凍してあるとはいえ、

私にしては多い工程のお菓子。

04

そんなお菓子は、写真を撮りすぎるよね(笑)

 ☆

きっちり甘く、とは言うものの、

今年はシュクレ生地のお砂糖をほんの少し減らしてみました。

味的には十分OK! もうちょっと減らしても良いかもしれない。

でも、あまり減らすと焼き色が付かなくなるよねぇ・・・。

タルトを空焼きするというのもありだけど・・・。

このままで良いとも思える・・・。

考えてはみるものの、実際は気分。

結局のところ大雑把なおうちお菓子です^^

 ↓ ↓ ↓

今日も来て下さってありがとうございます。

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

タルト・オ・フレーズ♪

昨年の4月に初挑戦して、食べたらやっぱり美味しくて、

絶対また作ろうと決めていた 大好きな タルト・オ・フレーズ

今年は早々に、昨日作りました(*≧m≦*)

01_4

クリスマスの頃には驚くほど高かったイチゴも、お手軽になってきましたね^^

日持ちのしないカスタードクリームと、フレッシュなイチゴ。

この組合せで美味しいケーキを作るなら、

その日は絶対にイチゴが手に入る!という時期でなくてはなりません。

前もってタルト生地を準備して眠らせておいて、当日朝に型に敷いて焼く。

破れず滑らかに生地を敷く事ができたら、最初の難関突破。

04

さらにダマンド(アーモンドクリーム)を焼いて、

冷ましている間に期待に胸膨らませてイチゴをご近所に歩いて買いに行く。

カスタードクリームを炊いて、冷やして、イチゴをカットして・・・

02

粉砂糖を振りかけてみたけれど・・・普通の粉砂糖なので消えていく・・・

こんな小さな失敗をしてみたり(笑)

ホールの姿を見せたくて旦那の帰りを待って、ディナーの後のデザートタイム。

03

イチゴの重さに耐えられない、とろとろのカスタードクリーム。

ああ、これもバターを最後に入れ忘れたんだっけ(笑)

でもいいの。 やっぱり、すっごく美味しい!

 ☆

今回のタルト生地は、いつもと違うものでやってみました。

カスタードクリームは小嶋ルミさんのもの。

クリームはしっかり甘いし、イチゴもベリーの中では甘みが強い部類。

なのでタルト生地は甘さを控えて、さっくり食感だけを求めてみました。

粉120gに対してきび砂糖10gの、極少量。

そのためか、焼き色がもうちょっと欲しいなとは思うタルトに仕上がりましたけど、

甘すぎず食べやすいケーキになったと思います。

食べすぎ注意だけどね(笑)

 ☆

ちなみに前回のタルトはこちら~。

01_2

んー、どっちが良いアレンジでしょうか? どっちもどっちだねー^^;

 ☆

 ↓ ↓ ↓

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

 ☆

今回のタルト生地はこちらから。どれも美味しそうで、もっと色々作りたいな

とびきりおいしいお菓子が作れるお教室 tiroirのお菓子レッスン とびきりおいしいお菓子が作れるお教室 tiroirのお菓子レッスン
高吉 洋江

マイナビ  2012-03-22
売り上げランキング : 383239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ☆

ついでに最近大好きなお料理の本。

さつまいもを隠し味にしたコロッケや、麻婆豆腐など美味しすぎ♪

うれしい食卓―小さな町の料理教室 Relishのごはんレシピ うれしい食卓―小さな町の料理教室 Relishのごはんレシピ
森 かおる

アノニマスタジオ  2008-11
売り上げランキング : 336342

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お弁当の本もお気に入りです。

日々のお弁当図鑑 日々のお弁当図鑑
森 かおる

アノニマスタジオ  2011-03
売り上げランキング : 47975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

卵アレルギー対応♪ カボチャのケーキとクッキーたち。

もうすぐハロウィンですね! ハロウィン第二段です!

先日、珍しくお味噌汁にカボチャを入れたら、ホクホクでね、

旬のカボチャは茹でても水っぽくならなくて本当に美味しい。

そんな実感をしたので、早速カボチャのケーキを作りました。

卵&ナッツ不使用の、アレルギー対応ケーキです♪(乳・小麦等は入っています)

Img_0835

モンブラン絞りが前面に出てきておりますが、こちらは余りで試しただけ(笑)

スティック型の方をメインに作りました。

1.ココア生地を焼いて、生クリームを絞ります。

01

2.ほくほく甘いカボチャクリームを絞ります。

02

3.食べ易くワックスペーパーで覆い、ピックを刺して完成~♪

ハロウィン用のピックは持っていないので、

シールをセロファンに貼って形に添って切り抜き、除菌シートで念入りに拭いて作りました。

ホクホクでとろとろ、クッキーがサクッと・・・美味しかった♪

ちょっとクッキーのココアが強すぎたのが要改善。

クッキーだけ食べても美味しくて、クリームだけでも美味しい。

・・・でも合わせてみると「ん?」ってなることもあるんですね。勉強になりました。

そんな改善ポイントをカミングアウトしつつ、アレルギーっ子にプレゼント( ´艸`)

03

 ☆

そんな毎月恒例の、卵&ナッツアレルギーのご近所さんへのプレゼントお菓子。

過去二回分、まだブログには載せてなかったようなので、

ちょっと古いですが記録として、「続き」でご紹介させてください♪

そして・・・なんと、、、このプレゼントにも終わりが・・・!!!??

宜しければ、覗いていって下さいね♪

 ↓ ↓ ↓

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

続きを読む "卵アレルギー対応♪ カボチャのケーキとクッキーたち。" »

バターとメープルを味わう、ホシノのパンケーキ♪

01

ホシノ天然酵母でふわふわパンケーキを焼きました。

今回のパンケーキ生地は甘さも控えめ、卵も使わず、シンプルな味。

焼きたてパンケーキに、

 ・意を決して買った『カルピス発酵バター』をのせて、

 ・友人にお土産で貰った『帝国ホテル御用達メープルシロップ』を垂らして、

味わいましたー。

 ☆

カルピスバターの包装を空けた時、

なにこれっ! 白い!!!!

驚いて旦那に見せに走りました(笑)

発酵バターなんだけれど、においもまろやか。

癖の無いミルキィな味で、これで作ったバタークリームもさぞかし美味しいだろうな・・・

 ☆

メープルシロップには等級があるのをご存知ですか?

原材料「100%メープルシロップ」の中で、さらに等級があります。

エキストラライト→ライト→ミディアム→アンバー→ダーク。

エキストラライトは、シーズン初めに採取される「一番絞り」。

透明度が高く、癖も少ないメープルシロップで・・・値段もちょっとお高い。

その後、下に行くにつれて、色も濃くなり独特の風味も強くなるとか。

今回、お友達に貰ったのは、なんとエキストラライト。

02_2

この小さな小さな小瓶で(125ml)、千円行っちゃうんじゃないかな。。。

これをね、贅沢にパンケーキに垂らしましてね、

「 なんて上品な味なんだ! 」

とか言いながら頂いたのですそんな程度の語彙・・・(笑)。

私が普段使っているのはミディアムで、色も濃い目、はっきりとメープルの味があります。

エキストラライトは色からして透明度が高く、すっきりコクのある蜜の味。

これほど違うとは思っておりませんでした。。

でも、お値段が高いからと言ってエキストラライトが素晴しく、ダークが劣るわけではありません。

あくまで好みの問題。 使う対象の問題。

貴重な体験をさせてもらって、友人にとても感謝です!

 ☆

今回のパンケーキは、夜の内にぐりぐり混ぜて、一晩じっくり冷蔵庫で発酵させました。

02

思いつきで作ったけれど、美味しく焼けましたー( ´艸`)

 ↓ ↓ ↓

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

春のうちに タルト・オ・フレーズ♪

念願の初挑戦!

遂に作りました! やりました! 今回はテンション異常です!

大好きな タルト・オ・フレーズ 作りました( ´艸`)

01

私が作ったものだから、イチゴのタルトと言った方がしっくりくるかも。

  • 香ばしくさくさくなパートシュクレ
  • 濃厚でしっとりアーモンドクリーム
  • とろりとするカスタードクリーム
  • 少しの酸味と甘い香りのイチゴ

最強の組合せ、 すっごく美味しかったです。

 ☆

昔、うちの近所に 『とあるケーキ屋さん』 がありまして、

普段からケーキが出されるおうちではなかったもので・・・

成長してからは自分で買いに行ってたんですけれど・・・

毎回、確実に、自分用にはイチゴのタルトを買っていました。

 (私以外の家族は全員 イチゴのショートケーキ。)

実はそのお店、小・中・高と一緒の友人の実家なので、

「私、イチゴのタルト好きだよー!」って言ったら、

「知ってる」と冷たくあしらわれたこともあります。。。

その友人とおしゃべりに行った時、イチゴのタルトを選んだら、

「あんたまたそれー?」って言われたこともあります。。

また、ある時は、

家庭教師に行っているお家で、生徒とどのケーキが好きかって話をしていて、

翌週には、こちらのお店のイチゴのタルトが出されたことがあります。。

相当好きなこと、、、生徒に伝わるくらい熱が入っていたのでしょう(笑)

02

そんな思い出もいっぱいある イチゴのタルト。

タルトがプリゼでもダメ。 アーモンドクリームが無くてもダメ。

カスタードクリームがシャンティと合わせられるのもなんか違う。

ごくごく普通に甘いのが好きです。

好みが分かれるだろうけれど、これが私の理想で慣れた味です。

思ってた通りにできて良かったー(*゚ー゚*)

・・・とはいえ、イチゴのタルト全般が好きなんだけど^^

03

(イチゴを支えられないとろとろカスタードクリーム良い感じ^^)

あっという間になくなりました(´ε`*)

 ☆

近所のスーパーの苺コーナーが縮小されてきました。

苺の季節が終わるのは、早く感じられてしょうがない・・・。

苺がない(高い)季節には、あれもこれも作りたいと思っている苺スイーツ。

だいたい毎年、手を出さずに終わります(笑)

今年も、苺のショートケーキは作らず仕舞いになりそうです。

冬に作りたくなる苺スイーツ、夏に作りたくなるパイ系お菓子。

どうしたもんかね^^;

今季は、このイチゴのタルトと、イチゴ大福が作れたから良しとします♪

皆さんはイチゴスイーツ、満足できましたか?(*^ω^*)ノ

 ↓ ↓ ↓ 

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

クグロフ型で ビスキュイ・ド・サヴォア♪

ビスキュイ・ド・サヴォア を焼きました。

旅行前に作ったお菓子はこれで最後。 旅行後は作ってないなぁ。。。

01

ビスキュイ・ド・サヴォワ と書かれる場合も多いようです。

お城をイメージしたスイーツだそうで、フランスの地方菓子。

お城のようなサヴォア型という専用の型で焼かれるそうですが、クグロフ型で。

そう、クグロフ型!

以前、東京 かっぱ橋にて購入してきたクグロフ型。

初使用ですヽ(´▽`)/

穴が空いてるけど、エッジもそこそこ綺麗に出た♪

クグロフ、やっぱりカッコいいわ~!(自己満足)

 ☆

ビスキュイ・ド・サヴォア。

ジャムやクリームをつけて食べるこちらのケーキ。

私はつい最近知ったのですが、皆さんはご存知でした?

シフォンケーキみたいにふわふわしている生地なんですけれど、

粉の半分がコーンスターチ。

小嶋ルミさんの キッフェルン を初めて食べたとき、

コーンスターチの焼き菓子って美味しいんだ! なんて思った記憶があります。

基本的な材料は、卵と薄力粉とコーンスターチとお砂糖。

 (今回のは、アーモンドパウダーも入っています)

油脂も入らないこれはどんなふうになるのだろう??

02

シフォンケーキの様にふわっと膨らんで焼けます。

でも、シフォンのようにしゅわっとしたしっとりさはない。

スポンジ状なのに、さくりとほろほろしている食感。

これは・・・

「 でっかいブッセだ!! 」

材料も同じだもんねー(笑)

 ☆

しかし、一晩置くと・・・

全体が馴染んでほどよくしっとりしてくるのです。

これがクリームなしでも美味しかった。

焼いた当日に半分食べたことを少し後悔したくらい( ´艸`)プププ

クリチ&メープル、 ホイップクリームどちらも合いました。

クグロフ1つと、お好みのディップ。

翌日も美味しいことを考えると、案外派手なプレゼントにもなりそうです☆

レシピはこちらから↓

4388061344 津田陽子の100のおやつ
津田陽子
柴田書店  2012-02-27

by G-Tools

 ☆

前回の生地に書いたとおり、誕生日でした。

先ほど、旦那からのお誕生日プレゼントが届いた~♪♪

そのうちご紹介しますね!

 ↓ ↓ ↓

いつも見て下さいましてありがとうございます☆

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

新年のご挨拶@黒糖カステラ

皆様、

あけましておめでとうございます(* ̄ー ̄*)

昨年はお世話になりました。

ブログを復活して、いろんな方に勇気をだして書き込んで。。

時には書き込んで頂いて。。

そこからすごくいろいろな勉強を、いろんな方からさせていただいた一年でした。

本当に感謝しております。

本年も、あーだこーだと失敗成功を繰り返す年となると思いますが・・・

どうぞ宜しくお願いいたします。

  2012元旦   かんな

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今年一発目のお菓子。

というか、年をまたいだお菓子。

ほんのりブラウン、黒糖カステラを作りました。

01

レシピはなかしましほさんのこちら↓から。

まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本

 

全卵とお砂糖をふわふわ泡立てて。

はちみつ、菜種油、豆乳を加え。

薄力粉を振るい入れてツヤがでるまで混ぜて、じっくり焼く。

オーブンの中でじわじわと膨らんでいく姿がなんともいとおしい。

焼けたらすぐに、蒸し蒸し。

03

しっとりしたカステラにな~れ~。

・・・と一晩眠る。

元旦に一緒に実家に帰るよー

となったのです。

 ☆ ☆ ☆

砂糖は、沖縄のスーパーで買ってきた『 尚和三盆 』を使いました。

徳島の『 和三盆 』とはまた違い、本来の強い癖が食べやすくまろやかに残っている黒糖。

尚和三盆ときび砂糖をブレンドし、カステラらしい甘さを残しつつ後味すっきり。

これは、美味しい。

04

うちの旦那が大好物なカステラ。

上のカット。 横の幅15cm。

夢の長さでしょう??

手作りならではの贅沢食べ。

さあ、今年も良い年になりますように。。。

 ☆ ☆

予約投稿失礼しました(._.)アリガト

いつも見て下さいましてありがとうございます☆

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

カスタードとあん@たい焼き

ビタントニオで たい焼き 焼きました。

Photo_2

レンジで簡単カスタードクリーム入り。

カスタードクリームがとろろんとしてます。

旦那はこちらメイン。

Photo_3

私は定番のあんこ入り。
あんはうちにあった「こしあん」です。粒餡も嫌いじゃないです♪

焼けた後の、薄皮付きはこんな感じです。

Photo_4

手でパリっと取れますよ~^^

ブリュッセルタイプのワッフルもそうですが、意外に難しいです。
生地の量をちょうどよくしないと、上のプレートまで届かないので、綺麗な形には焼けないし、焼き色もつかないし、何より生焼けになるんです^^;

 

そして。。
焼きたてたい焼きの、、あんこは半端なくあつい!!!!!!!
やけどに注意。


いつも見て下さいましてありがとうございます☆

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

メープルスフレ@つくれぽ

またつくれぽでーす。
メープルスフレを作りましたhappy01

01

トイロイロさんのレシピですshineshine

Cpicon ふわ~しゅわ~~♪メープルスフレ♪ by トイロイロ

ふわふわ、しゅわしゅわ。
美味しかった~。

焼いてしばらくするとしぼんじゃうので、慌てて写真を撮りましたsweat02
この、数分間しか味わえない贅沢!
手作りならではです(*´∀`*)

スフレって型にお砂糖をまぶして支えにするんですねhappy01
だから中央と側面の甘さが全然違う。
面白い~shine

 

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック