フォト

スイーツ(マロン)

誕生日の ガトーバスク オ マロン。

ガトーバスク オ マロン を焼きました。

02

クッキーとバターケーキの間のような生地の中に、

ラム酒香るカスタードクリームと栗の渋皮煮がゴロゴロ入っています。

お店ではほとんど見かけないガトーバスク。

栗の渋皮煮入りともなれば、一度も出合ったことがなく・・・

食べたいなら作るしかない!っていう、我が家定番の焼き菓子です^^

01_3

 模様イマイチだったー(。>0<。)

色んなレシピがあると思いますが、こちらは型に生地を絞り出していきます。

底の中心からぐるぐる絞って、円周に2段絞って、

できたくぼみにカスタードクリームを入れます(ジャムのレシピも)。

なので本来は傾斜のあるマンケ型のレシピになっています。

マンケ型はもってないし12cm弱の丸型で代用しています。

側面が垂直の丸型は絞り出す時、外へと開くマンケ型に比べて難易度アップ。

隙間ができたらカスタードクリームが漏れちゃうので、慎重に絞り出します。

カスタードクリームを閉じ込めるようにまた生地を絞るのですが、

底や側面に生地を多く使ってしまうと、蓋ができない事態になっちゃうので、

底や側面は少し押し付けるようにしぼってケチり気味(ケチって・・・笑)。

で、今回はケチりすぎて、生地が余りました( ´艸`)

デフォルトで余るカスタードクリームと合わせ、急きょ、ココットにも小さくつくりました。

03

ミニサイズでもしっかりガトーバスクでした。

04

相変わらずとても美味しかったこれ、旦那の誕生日ケーキです。

旦那の大好物なのです!

もとは私が「絶対美味しい!」って作ったお菓子なんだけど、夫婦で嵌ってます。

そんな旦那様、誕生日、4月だけど・・・(笑)

今年の旦那誕生日は完全に風邪でダウンしていて、何も作れなかったの。

バター不足やらまとまった時間が取れないやらあって、半年も遅くなってしまいました。

でも、文句も言わず(むしろ、ラッキー!ってくらいに)喜んでくれました^^

ありがたや。

 ☆

ひさびさに、読書の話。

今、こちらを読んでいます!

和菓子のアンソロジー (光文社文庫)

” 和菓子のアン ” という本の作者 坂木司さんの発案で作られた本。

和菓子をテーマに、何人かの作家さんが短編を書かれています。

坂木さんご本人と、大好きな作家 北村薫さんが執筆されているので思わず手に取りました。

” 和菓子のアン ” の後日談が読めますよ^^

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

長々と、読んで頂いてありがとうございます^^

あんと栗のタルト と 酒種の独白。

いつか焼いた餡と栗のタルト。

01

パートシュクレ + 餡のクレームダマンド + 栗の渋皮煮。

余ったパートシュクレをいつものようにクッキーにしちゃおうかと思ったけれど、

ギリギリパウンド型に敷きこめる量だったので、タルトにしました。

02

こんな感じで。

イチゴタルトやチーズタルトの時は空焼きをするんだけれど、

今回は空焼きなしで、クレームダマンドを流してじっくり焼き上げました。

03

シンプルすぎる焼き上がりに、思わず寒天使ってナパージュを(笑)

こってり濃厚。

クレームダマンドに漉し餡を混ぜ込んだので、とってもどっしり、とってもしっとり。

今回のパートシュクレは甘さがごく控えめだったので、ちょうど良かったと思います。

ナッツ × 餡子 × 栗。

高カロリー最強タッグはもちろん美味しかったです^^

続きは酒種についてのぶつくさ。

 ↓ ↓ ↓

今日も来て下さってありがとうございます。

頑張れ!の気持ち、

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む "あんと栗のタルト と 酒種の独白。" »

今年こそはの、モンブランロール

モンブランロール。

01_2

栗、美味しいですよね。

多くの女性がそうであるように、私も”芋 栗 南瓜 豆”が大好きです。

なんとなく栗は、芋 南瓜 豆と比べると遠い存在な気がしています。

甘栗は気軽に手が出ますが、生栗、渋皮煮、ペースト、ピューレ・・・結構な高級品(そこ?)。

生栗に至っては、虫が苦手すぎるので恐怖の対象^^;

そんな私が、

ずーっと大事にとっておいたサバトン・マロンペーストを使って作りました。

02

ココア入りのシートスポンジに、純生クリームと渋皮煮を巻き込んで。

モンブランクリームをたっぷり絞りました。

03

シートスポンジは、油脂も牛乳も入らないシンプルなレシピ。

ココアが入るので結構きめ細かく焼けて満足^^

04

モンブランクリームを絞る前に端っこを味見~♪

おいし~!!!!!

栗好きにはたまりません^^

 ☆

ところで・・・

思ってもみなかったんですけれど・・・

モンブランクリームを絞った後は・・・

ケーキが綺麗に切れなーい!!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

モンブランクリームが包丁にくっついて、乱れる乱れる。。。

05

だから切った後はモンブランクリームが美しくない^^;

これは、先にロールケーキを切ってから並べなおして絞りだすべきだったのか、それとも・・・

次は気を付けます。

 ↓ ↓

ここ最近、いつも覗いているブログさまたちの休止状態がそこかしこで・・・。

それがひとつやふたつじゃなくて。

 お忙しいんだろうなぁ。

 たくさん、いろんなことを頑張っているんだろうなぁ。

もちろん時間の使い方は自由で、人それぞれ。

その方々に不満があるわけではないです!!

でも、それがやっぱり私には寂しくもあり、自分を省みるきっかけになったりしています。

私は、このままで良いのかな??

私のこのブログは、私にとってなんなのかな??

ひとり、綴っているだけならば、他に時間を使った方が良いのではないかな??

でも・・・

考えても、尽きないものです。

 ☆

そんな中、来て下さってありがとうございます。

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

栗のガトーバスク と ハロウィンクッキー♪

ずいぶんとご無沙汰してしまいました^^;

一段と寒くなり、ついにうちでもストーブを出して貰いました。

部屋の片隅にストーブがある風景、始まりましたね。

 ☆

お休みしている間に通り過ぎ、時季外れになってしまいました。

栗のガトーバスク。

01

ジャック・オ・ランタン、のつもり。

中はいつも同じ、栗の渋皮煮とラム酒の聞いたカスタードクリームが入っています。

( 参考 → 過去のガトーバスク

これを作った日は、旦那がIT系の試験を受けに行っていました。

一日問題に取り組んで疲れて帰ってきたら、見せてびっくりさせようって内緒で作ったの。

でも、いざ帰ってきたとき、私は他ごとで手が離せなくて、

「疲れた~おなかすいた~」

って冷蔵庫をのぞいた旦那にさっさと発見されてしまいました(笑)

旦那が一番好きなスイーツだし、あっという間になくなりました^^

試験疲れも癒されてくれたようです^^

 ☆

もう一つ、ハロウィンネタ。

こちらはアレルギーっ子への久しぶりのプレゼントです。

01_2

黒糖クッキー。 卵もナッツも不使用。

ぽりぽりとした素朴なクッキーで、甘すぎず気に入っています^^

焼いている間に黒糖の塊が膨張してぷにゅっと出ちゃうけれど(笑)、

これがまたカリッとしていて美味しいんです。

01_3

同時に、前回も持って行ったレモングラスクッキーも焼きました。

アレルギーっ子のお母さんにとっても好評だったので、ついね^^

これらのクッキーをハロウィン用に仮装させまして、お届けに行って参りました。

01_4

お渡しする時にも、

「こないだのレモンのクッキーのおいしさにびっくりして・・・」

と言って頂けて、

「あ!お手紙に書いてくださっていたんで、今日も作ってきましたよー」

ってお応えできたことがうれしくて嬉しくて。

たっくさん身に余るお言葉を頂きまして、

アレルギーっ子の普段の料理への工夫を少しお伺いしまして、

お別れしてきました。

帰り道の私は、にやけていただろうなぁ(笑)

 ↓ ↓

数あるブログの中、来て下さってありがとうございます。

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

まだまだ咳で眠れない夜。早くパンやお菓子を作りたい~

続きを読む "栗のガトーバスク と ハロウィンクッキー♪" »

ベーグルランチ と ガトーバスク

03

ある休日の、ベーグルランチです。

 ・焼きたてベーグル2種(プレーン、チーズ)

 ・きのこソースかけミニハンバーグ

 ・サラダ(大好きなゴマドレ)

 ・餃子入り具沢山スープ

上の画像は旦那のプレート。 私のはハンバーグが1つ減ります^^

朝があんまり食べられない旦那には、

昼食はたっぷり食べて欲しいので、おかずを多くするようにしています。

こっそり野菜も(笑)

 ☆

ホシノ天然酵母で作るベーグルは、クラストが本当に芳醇で美味しい!!

自家製酵母(レーズン酵母)でも作ってみたけれど、私はホシノが好き^^

01_3

あまりにクラストが好きすぎて、チーズを乗せて焼いたことが無かったのですが・・・

焼きたての美味しいこと!!(自画自賛すいません)

揚げたようにパリっとなるんですね。

これからはその場で食べきれる分だけはチーズを乗せようかな。

 ☆

Photo

ガトーバスク ・ オ ・ マロン ・ ラム。

バスク生地(クッキーとケーキの間のような生地?)で、

ラムを入れたカスタードクリームと、栗の渋皮煮を包み込んで焼いています。

なんと!

四月の写真です( ´艸`)

旦那が大好きなケーキで、誕生日にリクエストされました。

トップの模様。こっそりアルファベットが4つあるんですよ?

”H”appy ”B”irthday ”N” ”F”(旦那のイニシャル)

本人にも気付かれなかったけれど(笑)

断面の写真が見当たらないので過去画像・・・

02

上下逆さま写真が再び使われることになろうとは(笑)

お誕生日ケーキ、何がいい?

クリスマスケーキ、何がいい?

聞くと必ず、ガトーバスクと応えるので、栗が入っているのに秋に作ったことがありません。

そろそろ、季節ですね^^

 ↓ ↓ ↓

今日も来て下さってありがとうございます^^

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

栗尽くしのパウンドケーキ♪ と 嬉しいこと♪

栗尽くしのパウンドケーキ を焼きました!

01

大好きな栗の渋皮煮をごろごろ。

フィリングにはマロンクリームを色づく程度に混ぜ込み、

栗の風味を消さず、しっとり仕上がるように上白糖を使っています。

焼きあがったケーキにラム酒を少し打って、

すぐさまラップでぴったり覆って一晩お休み。

とてつもなく美味しかったヽ(´▽`)/

最近気付いたんですが、バターケーキは少しだけ卵控えめが好みです。

卵を同量入れると、卵の味がちょっと強い気がして・・・

繊細な舌の持ち主じゃないはずなので、あくまで「気」だけど(*´σー`)

02

嬉しいことがひとつ。

最近、うちの旦那が、私のお菓子を、

お世話になっている方々に持っていってくれるようになりましたヽ(´▽`)/

このリッチなパウンドケーキも、ほとんどお嫁に行きました。

以前は、私を知る会社の人たちにも、

頼まないと渡してくれなかったんですが、最近は私の知らない方用に

「作ってくれる?」

と言ってくれるように^^

もちろん、手作りが大丈夫か聞いてから渡してくれているようですし、

 (アンケートによると手作り苦手な人はかなり多いらしいです・・・。

 笑顔で貰って、あとで困るらしく衝撃を受けました

お礼やお土産など、ちゃんとした場面では使いませんけれど・・・。

ちょっとした「差し入れ」に選んでくれるのがとっても嬉しい今日この頃です。

 ↓ ↓ ↓ 

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

ナンバーワンに躍り出た! ガトーバスク・マロン・ラム♪

香ばしいバターたっぷりの生地で、

栗の渋皮煮と、ラム風味のカスタードクリームを包んで焼き上げる。

ガトーバスク・マロン・ラム を作りました。

02

ガトーバスクは、ブログを始めて、色んな方のブログを覗くようになってから知ったお菓子。

お店でもなかなか見かけないような気がするんですが、

気にしてなかっただけなのかなぁ??

焼き菓子コーナーにあるのか、アントルメコーナーにあるのかさえ分かりません。

01

表面に描いたはずの模様は焼いたら消えました

焼いている間に爆発してクリームが流れ出なかったからOK♪OK♪

そしてね、

栗の渋皮煮がとても合う!!!!

カスタードクリームと栗ってこんなに相性が良いなんて知らなかったなぁ。

 ☆

焼き過ぎたかなと思うほどの香ばしい焼き菓子や、

カスタード系のお菓子が大好きな我が家の旦那。

「 うまい!! 」

連発でした( ´艸`)

彼は栗自体はそんなに好きじゃないんですが、

「 栗がないと駄目だな! 」

とまぁ一気に、彼のお気に入りナンバーワンに躍り出たガトーバスクマロンラム。

クリスマスにもリクエストされたので、第二段(いつの話だったんだ 笑)

03

反省点を活かしてちゃんと模様が出ました。

ガトーバスクには栗の渋皮煮。

うちの定番になりそうですヽ(´▽`)/

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところでトップの写真。

お皿に盛られた方の上下が逆さまって気付きましたか・・・?(笑)

4751109596 焼き菓子の食感テクニック―思いどおりに仕上げる配合のバランス (旭屋出版MOOK 手作り本格派の中級教科書)
熊谷 裕子
旭屋出版  2012-02-03

by G-Tools

テクニックがいっぱい!

 ↓ ↓ ↓ 

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

復習2@ココアマロンロール

ココアとマロンのロールケーキを作りました。

Photo

栗の渋皮煮を巻き込んで。

前回のビスキュイロールはきつきつに絞って長さが足りなくなってました。
今回は、

Photo_2

隙間があいてしまいました(´Д`)

理想の姿はまだまだ遠い…

でも、美味しかったです(´∀`)

 

いつも見て下さいましてありがとうございます☆

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

だめだめビスキュイ@栗とチョコのケーキ

11月末に、初めてのお菓子教室に行ってきました☆

『栗とチョコのケーキ』作りましたよ~!(夜の撮影で申し訳ない)
02

先日の突然の発熱で、
泣く泣く当日キャンセルしたお菓子教室。

先生が便宜をはかって下さり、同じメニューに振り替えて頂きました。

初めての参加で、とてもともて楽しみにしていたので、嬉しかった~!!

底、横、中一段はココアビスキュイ。

中の薄い色合いが、コーヒームース、

クリーム部分はホイップしたマロンムース。
グラサージュをトップに、仕上げは渋皮煮。

三時間ちょいで、1人ずつ15cmホールを全部作ります。

先生一人と生徒4人のお教室です。

ホールはこんな感じ(ちょっと固まりきってないお写真ですが)

03

こんなにこったケーキを作ったのは初めて! 大変だった~!

みんなでやるからできるんだろうな、と思う。。。(洗い物半端ないし・・・)

 ☆

そうそう、ビスキュイを作るのも初体験だったんだけれど・・・

絞りだすとき、でろーんとなっちゃって、一番へたっぴだった(笑)

復習を心に決めたビスキュイ。

頑張ります~!!

ちなみに、先生のケーキです。

Photo

素敵すぎますねー。
説明したり、質問に応えたりしながらこれが作れるってすごい。

先生オリジナルのレシピ。
美味しかったですよー♪

 ☆ 後日談 ☆

旦那に、

「教室の画像もサイズ変更しておいてー。 ショコラ・マロンケーキの~」

と頼んだところ・・・

修正後の写真のファイル名が

 ショコロン.jpg

でした^^

偶然ですが・・・chocoron.さん、お許し下さい(._.)

いつも見て下さいましてありがとうございます☆

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

ココアとマロンのドームケーキ

ココア風味のマロンケーキを作りましたnote

07

マロンとココアの相性はやっぱり最高で、マロン好きの私のお気に入り。

旦那にもまた作って欲しいって言われたし、好評でした(*≧m≦*)

人生で二度目か三度目のデコレーションケーキです!

数年前に挑戦したデコレーションは、パテもケーキ回転台もなく、散々な感じだった。
今回はっ、その二つがつよーい味方(*´∀`*)

というわけで、めずらしく工程をお付き合い下さい。。

卵一個のココアジェノワーズを焼きます。

01

うちのオーブンでは必ず膨らみ方がこう。

中央がすっごく膨らむの。熱源が中央上に一本で、ターンテーブルで焼くからなのでしょうか??

割りばしを使って、ジェノワーズを三枚にします

02

一番上分厚い・・・慣れてない感が露呈されました・・・。
この割り箸アイディア、ぽんのすけさん です♪

一番上のジェノワーズを丸くします

021

切り取ったジェノワーズはあとで活躍しますよ。

組み立て、デコレーション

03

購入から一年半、眠り続けたケーキ回転台と最近買ったパテで。
坊主頭・・・

栗と作っておいたチョココポー、くずしたスポンジを飾って終わりです!

04

上からの図。

05

そして保存は、容器はありませんので、お皿とボウルで~^^

06


作ってる時も、こう作った工程を後で眺めてケーキが出来上がっていくっていうのも、楽しい( ´艸`)プププ

まだまだ練習が必要だけど、デコレーションに初めて楽しさを覚えたケーキでした☆

長い記事、最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

より以前の記事一覧

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック