フォト

スイーツ(バター)

バニラのケーキ と まるパンを食べる。

バニラのソフトケーキを焼きました。

01

稲田多佳子さんのレシピです。

ふんわり+しっとり=ソフト。

カステラとも、バターケーキとも、マフィンとも違う、不思議な食感。

柔らかく心地よい、なんだか癒されるスイーツです^^

02_2

卵白が1個分、卵黄が2個分、牛乳も多めに入る生地なので、

カスタードクリームのバターケーキのような、カステラの延長のような。

バニラの香る、とても美味しいスイーツでした^^

また作りたい!

 ☆

先日の しっとりまるパン で、旦那さんのお弁当にホットドッグを作りました。

01_2

大葉、ウィンナー、スライスチェダーチーズ、粒マスタード。

どれもインパクトのある味なので、ケチャップは要らないおいしさです^^

ウィンナーだけはローストしてから乗せて、この後、

チーズをウィンナーを包むように丸めて、しんなりする程度トーストしています。

旦那はこちらのパン2つと、小さいホーロー容器でお野菜を。

確か、ラタトゥイユと大根シイタケ昆布の煮物と黒豆を持っていったかな。

 ☆

そしてこの日の私のランチ。

02_3

カットしたまるパンにラタトゥイユを乗せて、チェダーチーズをちぎって乗せる。

とろけるまで焼く!

Photo

サバのみりん漬け(夕飯の残り)、コールスローサラダ、黒豆。

ラタトゥイユのオープンサンド。

みりん漬けのお魚、大好きなんだけど、なんか罪悪感があって・・・

あんまり食卓に上ることはないです・・・( ̄▽ ̄)

 ↓ ↓ ↓

今日も来て下さってありがとうございます。

頑張れ!の気持ち、

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

毎日暑いですね。

熱中症には気を付けて下さいね。

キャラメルとナッツのパウンドケーキ、カラメルがけ。

キャラメルとクルミのバターケーキ。

01

まだまだとっても涼しかった時に(笑) ・・・3月ですって。

キャラメル? カラメル? 迷うなぁ。

バターケーキにカラメルソースを使うのは初めてだから、

どれくらい入れようか? そしてどれくらい砂糖を減らそうか?

02

キャラメル色の生地を型に入れる時、わくわくする。

頭で考えたものが、焼きあがった時に、ちゃんと美味しく頂けると嬉しい。

03_2

焼きあがったらすぐにラム酒をトップにだけジュッと染み込ませます。

そうしてすぐにラップに包んでしっとり仕上げ。

お酒の強い風味のお菓子は好きじゃなかったんだけど、

最近、ラム酒をほんのりと効かせるのは好き。

甘ーいけれど優しくない香り、ほのかに漂うとちょっとプロ気分(笑)

キャラメル味が大好きな旦那に、特別プレートを準備♪

04

表題の通り、カラメルソースがけ。

大喜びで食べてくれました。

最近はバター不足もあり、胃腸の調子もあり、バターケーキを焼いてない。

けれど、このしっとりふんわりどっしりの良いとこ取りみたいなお菓子は(笑)、

焼き菓子の中で一番好き。

バターと卵が分離することなく混ぜられた時の嬉しさと、

粉がなじんできたときの生地の輝きと、

切れ目を入れなくても中央がむっくり膨らんで、こんがり焼けてくる様。

作っていても一番楽しいお菓子。

あー、また焼きたいなぁ( ̄ー+ ̄)

濃厚なの、食べたい~(夏でもカンケ―無いの)。

 ☆

季節のせいなのか、5月病なのか、疲れなのか、汗をかくようになるからか、

この時期、うちの旦那の皮膚が大変。

私も小さい頃はアトピーで苦しみ、今は乾燥性敏感肌ではあるけれど、

そんなに大きなトラブルはない。

全身の色んなところが突発的に、慢性的に痒くなってるみたいです。

うちの旦那さん

「スムージー飲んでみたい」

私、基本的にフルーツって得意ではないんです^^;

りんごもバナナもキウイもイチゴもメロンもブドウも好きだけど、

これらが合体した途端、大嫌いになります(笑)

凍らせたものも火を通したものも、ポンチにしたものも、ダメ。

だから思いもよらないスムージー。

そっか。嫌いなのは私だけだもんね。

ビタミンと酵素をたくさん取ったら肌が良くなるかもしれんもんね。

早速、図書館で本を借りてきました。

旦那が数年前、ボウリング大会で貰ったジューサーがあるから、ちょっとやってみよう^^

借りてきた本はこちら。

ベジタブル&フルーツスムージー

どなたかお勧めがありましたら教えて下さい^^

 ↓ ↓ ↓

今日も来て下さってありがとうございます。

頑張れ!の気持ち、

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

うまくいかなかったもの・・・。

ウィークエンドを焼きました。

01

いつもバターケーキはシュガーバッター法(バターに砂糖→卵→粉)で作るんですが、

これは卵+砂糖→粉→バターで作ってみました。

混ぜ終わりが良く分かりませんでした^^;

ヨーグルトが結構入り、高さの無い型で焼いたとは言え、寂しい焼き上がり。

02

レモンたっぷりのさわやかなお味はとても美味しかったです。

 ☆

チョコレートの折り込みパン。

Photo

ホシノ天然酵母。 ボウズ、ですね。

折り込みパンの生地は、最強力粉を使って、発酵種の量は増やすべきなのかな?

チョコシートが重いし、伸ばしたり折ったりするので、ホイロにすごく時間がかかります。

とにかく技術が足りないのでしょうね。

色々と失敗したパンですが、止まらない 甘さ おいしさでした。

 (昨年11月の写真で・・・チョコ食べてたんだなーと、自分に羨望)

 ☆

ホワイトチョコときな粉の折り込みパン

・・・になるはずだった。

01

自家製のホワイトチョコきな粉シートが、解凍しても固くて固くて^^;

全然伸びてくれなかったので、折り込めず・・・巻いて焼いてみました。

02

( ´艸`)プププ

分厚いシートが重すぎたらしい(笑)

旦那が好きなホワイトチョコを使った折り込みパン。

美味しく作れるようになりたいので、

シートのレシピ、見直します(;´▽`A``

 ☆

また一週間が始まりましたねー^^

先日は、実家の母から泣きながらの電話があって・・・。

家を出て、たまに会うと、弱気な両親を感じることも増えてきました。

”親に頼る時期は終わったのだな”

初めてそう感じたのはいつのことだったのかな。

それもあって、私のクリニック通い、消化器内科通いは特に話していません。

孫を待っているようだし、姉も未婚だし・・・

不妊のこと、話した方が良いのかな、話しても私がラクになるだけかな。

泣きながらの母の話を電話で聞きながら、

従妹の子供をとても可愛いがっている様子を聞きながら、

”やっぱり、まだ、話せない”

そう思いました。

難しいね。

 ☆

週末にまた、旦那とテニスをしてきました。

ちょっと曇ってて、とても過ごしやすい日でした。

途中、胃が気持ち悪くなったりしたけれど、少し休んだらラクになって、

たくさん走ってたくさん打てたことが楽しくて嬉しくて。

私のペースに合わせてもらえるって幸せなことだなって思いました。

ストレス発散になって、本当にありがたい^^

パワーをチャージして、今週も今日からクリニック通い!

うまくいかないことたくさんあって、

特に夜にホッと一息つく瞬間に茫然としちゃうこともあるけれど、

たくさんの良いこと、作っていきたいな。

 ↓ ↓ ↓

今日も来て下さってありがとうございます。

頑張れ!の気持ち、

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

抹茶のミニクグロフケーキ

抹茶のバターケーキを、ミニクグロフ型で焼きました。

01

千代田金属の型で^^

珍しく、旦那に”プレゼント用スイーツを作って”って頼まれたので、

おじさま達のお好きそうな抹茶味をチョイスしました。

 (コメダ珈琲系列の和カフェ”おかげ庵”に良く行かれているので…笑)

02

生地にはソフト甘納豆を入れて、抹茶のシロップを打って仕上げています。

いつもは気ままに作るスイーツも、

”○日○時までに、○個要る” と決まってて、

人(旦那)から人(私の知らない方)へ渡ると思うと、緊張しますね。

03

細かい部分に生地がいきわたっておらず、穴になってます^^;

スプーンで生地を型に入れていたけれど、これだと抑えられないし、

次はこれを改善しようと思います。

でも、お味はばっちり。

喜んで頂けてたらよいなー。

 ↓ ↓ ↓

今日も来て下さってありがとうございます。

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

続きを読む "抹茶のミニクグロフケーキ" »

小嶋ルミさんの 抹茶のパウンドケーキ。

ブログを復活できたものの、なかなか時間が取れないよー(/□≦、)

前回の金沢旅行に続き、

旦那の用事に付き合って、「京都」と「北海道」に立て続けに行ってきたので、

それもアップしたいんだけどなー^^;

気長に、お付き合い下さいませ・・・

 ☆

小嶋ルミさんのレシピで、抹茶のパウンドケーキを焼きました。

01

写真にやる気が感じられませんね・・・(苦笑)

ルミさんのレシピは、ホワイトチョコレートは入っていないんです。

ただ単に、抹茶にホワイトチョコを入れずにはいられなかった!!(旦那も喜ぶしさ。)

でもでも。

折角のルミさんのレシピ、本来の生地もしっかり味わいたい。

そのためチャンクにして混ぜ込むことはせず、

中央に一本クーベルチュールチョコの棒を沈めただけにしました。

02

写真からは分からないと思うのですが、

結構な量の抹茶シロップを上部だけにこれでもか!って打ちます。

これが、化ける!!!

休ませた生地は、抹茶シロップにより上部にほのかなしゃりしゃり感。

アイシングやグレーズほどではない、ごくごく控えめなシャリシャリ感と甘さ。

生地がしっとりふんわり焼けていれば、シロップを打つ必要ないと思っていたけれど・・・

こういった隠れ技的な食感の変化ってテンション上がる( ´艸`)

このパンチがあれば、確かにホワイトチョコも無くてよい

あってもよいけど、これはただ好きなだけ・・・笑)。

03

ちょっと焼きすぎたかな~と思わなくも無かったけれど、

シロップ効果に自信を持って、旦那のお仲間さんたちの元へ嫁入りしました。

受け取って下さった方の中に、おうちで写真を撮って、

お言葉とともにfacebookで紹介して下さった方もいて、にやけてしまいました(≧m≦)

 ↓ ↓ ↓

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

 ↓ ↓ ↓

レシピはこちらからでした。

小嶋ルミの決定版ケーキ・レッスン: 生地からわかる38品

栗尽くしのパウンドケーキ♪ と 嬉しいこと♪

栗尽くしのパウンドケーキ を焼きました!

01

大好きな栗の渋皮煮をごろごろ。

フィリングにはマロンクリームを色づく程度に混ぜ込み、

栗の風味を消さず、しっとり仕上がるように上白糖を使っています。

焼きあがったケーキにラム酒を少し打って、

すぐさまラップでぴったり覆って一晩お休み。

とてつもなく美味しかったヽ(´▽`)/

最近気付いたんですが、バターケーキは少しだけ卵控えめが好みです。

卵を同量入れると、卵の味がちょっと強い気がして・・・

繊細な舌の持ち主じゃないはずなので、あくまで「気」だけど(*´σー`)

02

嬉しいことがひとつ。

最近、うちの旦那が、私のお菓子を、

お世話になっている方々に持っていってくれるようになりましたヽ(´▽`)/

このリッチなパウンドケーキも、ほとんどお嫁に行きました。

以前は、私を知る会社の人たちにも、

頼まないと渡してくれなかったんですが、最近は私の知らない方用に

「作ってくれる?」

と言ってくれるように^^

もちろん、手作りが大丈夫か聞いてから渡してくれているようですし、

 (アンケートによると手作り苦手な人はかなり多いらしいです・・・。

 笑顔で貰って、あとで困るらしく衝撃を受けました

お礼やお土産など、ちゃんとした場面では使いませんけれど・・・。

ちょっとした「差し入れ」に選んでくれるのがとっても嬉しい今日この頃です。

 ↓ ↓ ↓ 

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

ナンバーワンに躍り出た! ガトーバスク・マロン・ラム♪

香ばしいバターたっぷりの生地で、

栗の渋皮煮と、ラム風味のカスタードクリームを包んで焼き上げる。

ガトーバスク・マロン・ラム を作りました。

02

ガトーバスクは、ブログを始めて、色んな方のブログを覗くようになってから知ったお菓子。

お店でもなかなか見かけないような気がするんですが、

気にしてなかっただけなのかなぁ??

焼き菓子コーナーにあるのか、アントルメコーナーにあるのかさえ分かりません。

01

表面に描いたはずの模様は焼いたら消えました

焼いている間に爆発してクリームが流れ出なかったからOK♪OK♪

そしてね、

栗の渋皮煮がとても合う!!!!

カスタードクリームと栗ってこんなに相性が良いなんて知らなかったなぁ。

 ☆

焼き過ぎたかなと思うほどの香ばしい焼き菓子や、

カスタード系のお菓子が大好きな我が家の旦那。

「 うまい!! 」

連発でした( ´艸`)

彼は栗自体はそんなに好きじゃないんですが、

「 栗がないと駄目だな! 」

とまぁ一気に、彼のお気に入りナンバーワンに躍り出たガトーバスクマロンラム。

クリスマスにもリクエストされたので、第二段(いつの話だったんだ 笑)

03

反省点を活かしてちゃんと模様が出ました。

ガトーバスクには栗の渋皮煮。

うちの定番になりそうですヽ(´▽`)/

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ところでトップの写真。

お皿に盛られた方の上下が逆さまって気付きましたか・・・?(笑)

4751109596 焼き菓子の食感テクニック―思いどおりに仕上げる配合のバランス (旭屋出版MOOK 手作り本格派の中級教科書)
熊谷 裕子
旭屋出版  2012-02-03

by G-Tools

テクニックがいっぱい!

 ↓ ↓ ↓ 

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

意外なマーブルのバターケーキ♪

優しい色合いのマーブルバターケーキを作りました。

きび砂糖のバターケーキに、こしあんを混ぜ込んであります。

01

レシピは稲田多佳子さんのこちらを参考にしました。

 たかこさんの12カ月のかんたん焼き菓子―ずっと、たいせつに楽しめる。 (AC MOOK)

こちらの本の一番最初に載っているのが、抹茶と白あんのマーブルケーキ。

思い切ってうちにあったこしあんで作ってみました。

これ、美味しかったです。

きび砂糖とあんの相性も良く、あんの懐かしい甘みが癒される。

味としては、もうちょっとあんの配合を増やしたいんですが、

混ぜる作業を思うと難しいのかなぁ。。

 ☆

こちら、初挑戦なのに、旦那の集まりに差し入れてしまいました♪

02

だから、私はあんまり食べられなかったので、

ぜひともまた作りたいな。

 ☆

暑くなってきましたねー。

健康のため、ダイエットのため、製菓のため(笑)、

極度の出不精の私ですが、ちょこちょことウォーキング(もどき)をしています。

本当は走りたいんだけど(!)、なんかすぐに膝が痛くなるへたれぶり・・・。

去年無理したら、激痛が4週間取れなくてお医者に行ったとか行かないとか。。。(*´Д`*)

へたれぶりを解消するためにも、ウォーキングをしなくちゃなんですが、

暑い!!

ちゃんと続けられるかしら~と、夏本番前にもう思っています。

 ↓ ↓ ↓

いつも見て下さいましてありがとうございます☆

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

こっくり@はちみつレモンパウンドケーキ

はちみつに漬けたレモンをまぜこんで、きび砂糖のパウンドケーキを作りました。

01

少し前から、
国産レモンがスーパーに並ぶようになりましたね~。

私には、外国産(皮に農薬無しのもの)の皮は苦く感じますが、国産は苦くなくて食べやすく感じます。

早速買ってきて、スライスしてはちみつに漬けて一晩。
とろりとした『はちみつレモン』、そのままでも美味しい。

けれど今回は、

軽く水分をきり、細かくしてから、パウンドケーキに投入。

生地にもレモン果汁がしみ出たはちみつを入れて、ほのかなはちみつレモンの香り。

こりゃぁ紅茶が飲みたくなりますよ~(´∀`)

生地の中でじゅわっとしみ出た、蜜。
レモンピールとはまた違ったお手軽はちみつレモンのパウンドケーキ。
美味しいですよ~

いつも見て下さいましてありがとうございます☆

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

贅沢プレーン@カトルカール

カトルカールを作りました。

Photo

シュガーバッター法、全卵刷り込みで作る、一番基本のプレーンパウンドケーキです。

ポンシュはしていません。

でも、違う。

 贅沢プレーン なんですよ!!

ご存知ですか?
喜美良。
国産さとうきびから作るお砂糖。

天然のミネラルをたっぷり含んでいて身体に優しいお砂糖。
コクがしっかりあって、それでいてマイルドな甘さのお砂糖。

今回は、お砂糖を全て喜美良に変えて、カトルカールを作ったんです。
ちょっとお高めな喜美良。

だから贅沢♪

って、こんなことが言いたいんじゃなくて!

このケーキ。
かなりしっとりしていて、ふわふわです(//∀//)

一口食べてびっくりのしっとり!!

いつもと同じ製法なのになにこれってくらい。

喜美良です。
このお陰なんです!!
…たぶん。

別の機会に、違うお砂糖で作ったときに実感しました。

砂糖の種類による保湿性の違い。。

すごいですね^^

 

砂糖の吸水性についてはこちらの本で。勉強になりますよ^^

 ↓↓

4062995387 レシピ本には書かれていない! 焼き菓子レシピのそこが知りたい (講談社のお料理BOOK)
相原 一吉
講談社  2011-08-17

by G-Tools

 

 

いつも見て下さいましてありがとうございます☆

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

より以前の記事一覧

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック