フォト

« まだ慣れない型。 洗礼を受けた山食。 | トップページ | ライ麦ルヴァン種で、マルチグレインベーグル。 »

誕生日の ガトーバスク オ マロン。

ガトーバスク オ マロン を焼きました。

02

クッキーとバターケーキの間のような生地の中に、

ラム酒香るカスタードクリームと栗の渋皮煮がゴロゴロ入っています。

お店ではほとんど見かけないガトーバスク。

栗の渋皮煮入りともなれば、一度も出合ったことがなく・・・

食べたいなら作るしかない!っていう、我が家定番の焼き菓子です^^

01_3

 模様イマイチだったー(。>0<。)

色んなレシピがあると思いますが、こちらは型に生地を絞り出していきます。

底の中心からぐるぐる絞って、円周に2段絞って、

できたくぼみにカスタードクリームを入れます(ジャムのレシピも)。

なので本来は傾斜のあるマンケ型のレシピになっています。

マンケ型はもってないし12cm弱の丸型で代用しています。

側面が垂直の丸型は絞り出す時、外へと開くマンケ型に比べて難易度アップ。

隙間ができたらカスタードクリームが漏れちゃうので、慎重に絞り出します。

カスタードクリームを閉じ込めるようにまた生地を絞るのですが、

底や側面に生地を多く使ってしまうと、蓋ができない事態になっちゃうので、

底や側面は少し押し付けるようにしぼってケチり気味(ケチって・・・笑)。

で、今回はケチりすぎて、生地が余りました( ´艸`)

デフォルトで余るカスタードクリームと合わせ、急きょ、ココットにも小さくつくりました。

03

ミニサイズでもしっかりガトーバスクでした。

04

相変わらずとても美味しかったこれ、旦那の誕生日ケーキです。

旦那の大好物なのです!

もとは私が「絶対美味しい!」って作ったお菓子なんだけど、夫婦で嵌ってます。

そんな旦那様、誕生日、4月だけど・・・(笑)

今年の旦那誕生日は完全に風邪でダウンしていて、何も作れなかったの。

バター不足やらまとまった時間が取れないやらあって、半年も遅くなってしまいました。

でも、文句も言わず(むしろ、ラッキー!ってくらいに)喜んでくれました^^

ありがたや。

 ☆

ひさびさに、読書の話。

今、こちらを読んでいます!

和菓子のアンソロジー (光文社文庫)

” 和菓子のアン ” という本の作者 坂木司さんの発案で作られた本。

和菓子をテーマに、何人かの作家さんが短編を書かれています。

坂木さんご本人と、大好きな作家 北村薫さんが執筆されているので思わず手に取りました。

” 和菓子のアン ” の後日談が読めますよ^^

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

長々と、読んで頂いてありがとうございます^^

« まだ慣れない型。 洗礼を受けた山食。 | トップページ | ライ麦ルヴァン種で、マルチグレインベーグル。 »

スイーツ(マロン)」カテゴリの記事

スイーツ(焼き菓子)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308744/62015823

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日の ガトーバスク オ マロン。:

« まだ慣れない型。 洗礼を受けた山食。 | トップページ | ライ麦ルヴァン種で、マルチグレインベーグル。 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック