フォト

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

ホーローでお菓子。 プリン。

プリン。

01

ちょっと前ですが、憧れを持っていた野田琺瑯を、3つ購入しました。

お小遣いをはたいて(笑)

その一つが野田琺瑯のバット(ホワイト)キャビネサイズで、

それを使ってプリンを焼きました。

いつもは小さい型で蒸して固めてとろとろのプリンを作ることが多いけれど、

今回は大きく、オーブンで蒸し焼きにしてかっちりタイプのプリン。

バニラビーンズもたっぷり入れてリッチな香り~。

02

最初のひとさじ。

じわじわっと溜まってくるカラメルソース。

ほろ苦が好きな旦那はたっぷりと、おまけ程度で良い私はちょっぴり。

大きく作って、良いとこ取りでした((w´ω`w))

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

パン教室の復習。ミルクハース。

ミルクハースを焼きました。

01

カメリヤ × インスタントドライ―スト。

パン教室で習ったレシピの復習で、今まで何度も作ったけれど、

いつも、やっぱり教室の時のようにうまくできません。。。

03

もっと深い凹凸を作りたかった。

わずかなくびれも気になるし。。

02

クープの深さと、ホイロの見極めが必要なミルクハース。

サンドイッチにも、ジャムにも合い、トーストしてもとても美味しいパンなので、

また復習しよう!

 ↓ ↓ ↓ 

下の2つをぽちっと押して頂けるとランキングがアップします。

励みになりますので、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

寒くなりましたね!

旦那さんお弁当用に作った、おにぎりのぬくもりが癒しの朝でした。

いつも冷たいさんぴん茶(ジャスミンティー)を入れていた水筒には、

じっくり入れた温かいほうじ茶を入れて。

ついでに自分の水筒にも煎れて、はーぬくい。。

これからどんどん寒くなっていくのでしょうね。

ライ麦ルヴァン種で、マルチグレインベーグル。

マルチグレインベーグルを焼きました。

02_2

積んでみたくなる。

01

ゆめちからブレンド + マルチグレイン × ルヴァン種。

こちらのミニミニカンパーニュ同様に、

ルヴァン種もベーグルも、あんこさんの1冊目の本を参考にしています。

 (世の中は2冊目だというのに)

もぎゅっと感はあまり求めてないので、ねじりは無しです。

ルヴァン種も、マルチグレインのストレートな雑味(?)の前では形無し。

もっと相性のよい酵母があると思うんだけど、そんなに管理し切れません(笑)

でも、私の好きな感じ、ふんわり仕上げてくれたルヴァン種。

03

冷めたてを切って、目玉焼きとチェダーチーズの簡単サンドで頂きました。

04

マルチグレインとチェダーチーズの組み合わせ、大好き。

でも、とろりん卵が垂れてきて食べにくーい!

 ↓ ↓ ↓ 

下の2つをぽちっと押して頂けるとランキングがアップします。

励みになりますので、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

誕生日の ガトーバスク オ マロン。

ガトーバスク オ マロン を焼きました。

02

クッキーとバターケーキの間のような生地の中に、

ラム酒香るカスタードクリームと栗の渋皮煮がゴロゴロ入っています。

お店ではほとんど見かけないガトーバスク。

栗の渋皮煮入りともなれば、一度も出合ったことがなく・・・

食べたいなら作るしかない!っていう、我が家定番の焼き菓子です^^

01_3

 模様イマイチだったー(。>0<。)

色んなレシピがあると思いますが、こちらは型に生地を絞り出していきます。

底の中心からぐるぐる絞って、円周に2段絞って、

できたくぼみにカスタードクリームを入れます(ジャムのレシピも)。

なので本来は傾斜のあるマンケ型のレシピになっています。

マンケ型はもってないし12cm弱の丸型で代用しています。

側面が垂直の丸型は絞り出す時、外へと開くマンケ型に比べて難易度アップ。

隙間ができたらカスタードクリームが漏れちゃうので、慎重に絞り出します。

カスタードクリームを閉じ込めるようにまた生地を絞るのですが、

底や側面に生地を多く使ってしまうと、蓋ができない事態になっちゃうので、

底や側面は少し押し付けるようにしぼってケチり気味(ケチって・・・笑)。

で、今回はケチりすぎて、生地が余りました( ´艸`)

デフォルトで余るカスタードクリームと合わせ、急きょ、ココットにも小さくつくりました。

03

ミニサイズでもしっかりガトーバスクでした。

04

相変わらずとても美味しかったこれ、旦那の誕生日ケーキです。

旦那の大好物なのです!

もとは私が「絶対美味しい!」って作ったお菓子なんだけど、夫婦で嵌ってます。

そんな旦那様、誕生日、4月だけど・・・(笑)

今年の旦那誕生日は完全に風邪でダウンしていて、何も作れなかったの。

バター不足やらまとまった時間が取れないやらあって、半年も遅くなってしまいました。

でも、文句も言わず(むしろ、ラッキー!ってくらいに)喜んでくれました^^

ありがたや。

 ☆

ひさびさに、読書の話。

今、こちらを読んでいます!

和菓子のアンソロジー (光文社文庫)

” 和菓子のアン ” という本の作者 坂木司さんの発案で作られた本。

和菓子をテーマに、何人かの作家さんが短編を書かれています。

坂木さんご本人と、大好きな作家 北村薫さんが執筆されているので思わず手に取りました。

” 和菓子のアン ” の後日談が読めますよ^^

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

長々と、読んで頂いてありがとうございます^^

まだ慣れない型。 洗礼を受けた山食。

どーんと、やらかした、山食。

01

ゆめちからブレンド × インスタントドライイースト。

初めてのポーリッシュ(水種)法にて。

こちらの本を参考にしました。

4416810504 トラスパレンテのパンづくり―イタリア仕込みのパン レシピと考え方
森 直史
誠文堂新光社  2010-08


by G-Tools

本当は、角食にしようと思っていたのです。。。

オーブンの予熱が終わった時には、型の高さになっていました(イーストの油断)。

一応蓋をしてみたけれど、生地を擦ってしまいました^^;

ポーリッシュ法だし、しっかり捏ねたし、パンの膨らむ力で型が変形したりしたら大変!

本をめくってみると、

山食の方は同じ配合で型いっぱいにホイロを取って焼成って書いてある。

もうそうするしかないね! ちょうどよし!!

でも、明らかに想定外の出来栄えです・・・山が綺麗じゃないもん・・・

 (トップは擦れてるし)

 ☆

さて、パン作りでお知り合いになった方とランチをした後、

高いテンションのまま(笑)お店に行って、パンの型を購入しました。

Photo

真四角な一斤と、IFトレイのミニドーナツ型(1個108円)4つ。

パン教室でプルマンを習ってから、この型が欲しかったの。

でも、食パン型持っているしなぁって迷ってたんだけど、買ってしまいました。

それでね、

こちらの何日か前に焼いた角食は、初使用の洗礼を受けたわけです。。。

空焼きもした、ショートニングも塗って、馴染ませたはずだったんだけどね。

側面すべてにパンがくっつき、取り出した時にはボロボロで、ケービング^^;

水で洗って、再び空焼きをしておいたので、お願い!って気持ちで今回焼きました。

02

くっついた。 まだダメだった。。。

一番釜伸びしている面に、突き刺さったナイフの跡。

この伸びを見て、やはり蓋をせずに焼いて良かったと思ったりもしました(笑)

でも、いびつなこちらのパン。

とーっても美味しかったんです!!

ポーリッシュ法だからなのか、捏ねる時間はいつもの山食並みでもきめ細かくて。

そして、翌日でもクラムがとってもしっとり!

なので今度こそ角を焼こうと思います。

3度目の空焼きをした真四角型。

今度こそすぽりと外れて欲しいなぁ。

 ☆

テニススクールに、来月の休会届を出してきました^^

今月はもう行けないので、振替は合計3回残すことになりました。

「 来月お休みします! 今月も多分もう来られないです 」

って話した時、一緒にレッスンを受けている20代の子ふたりは

「 えー! じゃあ、○○さんが休んだら一人になっちゃうかもしれない 」

と自分の心配で騒いでくれました( ちょっと悲しいね・・・ 汗)。

お隣のコート(元はこっちで私もやっていたけれど、今の方にお願いして移った)で

やっているおばさま達ふたりは、

「 あら。 え? それって? そうなの? 」

二人が瞬時に、第一声がそれでした・・・・

普段から、○○さんのところはお子さんいらっしゃらないのかしらねぇ、

とでも話されてそうな素早い反応でした。

ええ、ええ。 どうせ、適齢期は過ぎていますよ。

「 そんな良い話じゃないんですよー。 それでですねー・・・ 」

それならひと月ばかりの休会なんてせずに、辞めますって。

ちょっとは考えてから口に出してよー。 グサっとくるんだからさー。

おばさま達は結構ご近所さんで、1年くらい同じコートで練習していました。

何度かランチをご一緒したこともあって、この機に携帯番号を交換。

そのまま、その日もランチを一緒してきました^^

テニスを休んで、激太りしないよう頑張ります(@Д@;

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

かるかん。 角食ふたつ。

かるかん。 黒糖味にしてみました。

01

かるかんは鹿児島県を中心としたの九州のお菓子、だそうです。

私は沖縄(御菓子御殿)で出合いました。

御菓子御殿さんは試食がたくさんあって、旦那(私も)が気に入って以来、

沖縄土産の定番になりました^^

大和芋という、長芋よりとても粘り気の強い山芋を使って生地を作り、

お鍋で蒸しています。

02

もちーっとした生地に蒸しあがりますよー。

03

あんこ入りなので、厳密には”かるかん饅頭”というのかな・・・?

御菓子御殿さんのかるかんは紅芋餡だったり、多種多様でした。

芋餡、栗餡、色々できそうですが、私は黒糖&小豆餡が一番好きかなー。

 ☆

溜まった画像を載せまーす♪ どちらもずいぶん前の・・・^^;

01_2

ホシノ天然酵母のシンプルな角食。 翌朝のしわくちゃ(笑)

粉はわかりません・・・ゆめちからブレンドかなぁ。

01_3

マルチグレイン入り、ホシノ天然酵母の角食。

02_2

かっくかく。

角食を焼いた翌日は、旦那のお弁当がサンドイッチになることが多いです。

なのでサンドイッチの具に勝ちすぎないよう、マルチグレインは控えめ配合。

マルチグレインのパンはやっぱり美味しいですね^^

・・・賞味期限やばいけど(汗)

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

ライ麦ルヴァン種で、ミニカンパーニュ。

夜に焼きあがったライ麦&全粒粉のカンパーニュ。

01

ライ麦ルヴァン種と、カンパーニュのレシピはこちらの本から。

ズボラでOK! 手作り酵母のパンとお菓子

あんこさんのようにカッコよくは焼けない&撮れないけど、

私的には好きなフォルムに焼けました!!

 ☆

久しぶりに買ったライ麦粉。

どうせ使い切れないだろうなーと思って、ダメもとでルヴァン種を起こしてみました。

そうしたら、もう、元気いっぱい。

なので、しばらくホシノ天然酵母はお休みして、

買ったはいいけど眺められるばかりだったこちらの本を色々試してみることにしました。

ライ麦ルヴァン種、初めての体験は、お試しサイズで(笑)

02

超ミニミニカンパ! (比較対象がリップってどうなの・・・)

ライ麦の酸味はそんなに得意じゃないけれど、

使い方次第では美味しいんだなぁと最近気付いたところ。

自分で作るパンだから、自分好みが見つかるといいな、と思っています。

03

美味しく頂きました( ´艸`)

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

木村家、セントル、オーブンミトン、京きなな。

9月は夫婦であちこちへ新幹線に乗って行って来ました。

まずは、東京へ。

木村家のあんバター。

01

ふんわりしたソフトフランスパン生地に、甘い餡子とホイップしたバターが美味しい♪

旦那と二人、これを二つの他に、さくら、チーズを購入。

酒種の自然な光沢と甘味、美味しく頂きました^^

翌日の朝は旦那とは少し別行動して、念願の、セントルザベーカリーに行きました!

滞在ホテルから歩いて20分??

02

どれにしようか迷ったけど、プルマンをゲット。

03

しっとり吸い付くようなきめ細やかなクラム、本当に美味しい(*≧m≦*)

お昼ご飯は旦那と合流して歩いて築地に行こうと決めていたので、

チェックアウト後もホテルに荷物を預かって頂いたんです。

「 セントルのパン、常温で大丈夫なんでって預かってもらったけど、

  中身はパンて言ってない・・・。 上に物とかおかれちゃってたらどうしよ・・・」

とちょっと心配になったり。

いざ、荷物を受け取りに、預かり証を渡すと、

ロビー脇にざっとまとめてある預かり荷物の場所からではなくて、

奥からスタッフさんが紙袋を大事そうに持って出てきてくれました。

「 このお店のパン、本当に美味しいですよねー! 」

って手渡して下さいました。 言わなくてもバレてたわ(笑)

こういうことって、地味に嬉しくなります^^

そんな気分のまま、もう一つ、ずっと行きたかった場所に行って来ました。

オーブンミトン。 小嶋ルミさんのお店です^^

04

私はシフォンケーキセットにシュークリームを付けて、

旦那は”はけの森セット”(パウンドケーキとシュークリーム)を頂きました。

パウンドケーキの軽いこと! シュークリームの濃厚なこと!

速攻でお店の人に持ち帰り分のシュークリームをお願いしました(笑)

そして、焼き菓子もいくつか購入。

05

ピーカンボール、キッフェルン、バニラヴィエノワ、キャラメルとクルミのケーキ。

どれも本当に美味しくて・・・バターがたっぷりなのに、その軽さに驚き。

自分でレシピ見て作るのとは別物でした・・・ちょっと悲しい^^;

 ☆

さて、京都・USJにも行って参りました。

いつも京都に行くと烏丸御池あたりをうろうろしているので、今回は祇園へ。

建仁寺の双竜画を見てきました。 大迫力!

01_2

そして花見小路をのんびり歩いて、京きなな へ。

1Fのカウンターで食べられるのは日替わり1種類限定の、できたてアイスクリーム。

その日はプレーンの”きなな”。 黄な粉のアイスで、願ったりかなったり!

02_2

きな粉好きな私はもちろん、旦那も美味しいって私より早く食べ終えていた(笑)

また寄りたいな^^

翌日は朝から大阪、ユニバーサルスタジオへ。

ものすごい人でした^^;

路上ライブのジャズがすごく面白くて二回見ました^^ 管楽器かっこいー♪

 ☆

東京、京都の旅は、どちらも、

クリニックに行った後の昼過ぎに決めて、お昼ご飯を食べてから、急きょ行って来ました。

どちらのホテルも当日予約。 お得ですねー。

新幹線もチケットを買ってすぐ乗り込む・・・なんて珍しい旅行でした。

今回も、旦那が東京に予定があったんです。

旦那 : ○日(日曜日)に行きたい講習会あるから、土日と、東京一緒に行けないかな?

私 : クリニック入るかもしれないから、、予定は入れたくないな。

そんな話をしていたんです。

計算に計算をした上でも、クリニックで友達との予定を前日ドタキャンしたことありますから、

こんな会話はしょっちゅうで、言いながらも申し訳ない気分になります。

そうしたら、やっぱりその土曜日のお昼頃にクリニックの予約が入った・・

ああ、予定入れてなくって良かった。

でもふと考えたんです。

これ、終わりが決まっているわけではないでしょう?

これから先、いつだってクリニックは突然入る。

じゃあ、いつ行けるの?? 諦めるまで??

それとね、前向きに考えてね、

もし妊活に成功したら、その後はさらに動きにくくなることになるのよね。

こんなふうに二人で旅行に行けることはなくなるのに、

旅行好きの旦那に、二人で行きたいなって言ってくれる旦那に、どれだけ我慢させるのさ。

そう思って、行って来ました^^

東京なんて、滞在時間は20時間ほどしかなかったし、

私なんかは「新幹線代が勿体ない・・」と思っちゃう(笑)

USJに至っては、

「お腹に水が溜まってる。 炎症が少しある。激しい運動はしないで」

と先生に言われた直後で乗り物乗るなんて冒険はしたくなかったので消化不良気味^^;

でも、やっぱり旅行って楽しいね。

行って良かったです(≧∇≦)

 ☆

続きは愚痴です(笑)

 ↓ ↓ ↓ 

来て下さってありがとうございます^^

下の2つをぽちっと押して、応援して頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

続きを読む "木村家、セントル、オーブンミトン、京きなな。" »

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック