フォト

« 酵母ビスコッティ と 良いお年を^^ | トップページ | 栗の渋皮煮入り ガレット・デ・ロワ »

和菓子で迎える、年明け。

明けましておめでとうございます。

のんびりペースのブログですが、またお付き合い頂けると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

今年一年も、皆様にとって幸多き年となりますよう。

            かんな

 ☆

奇しくも、年をまたいで読んでいるこちらの本。

和菓子のアン

デパートで売られる和菓子にちなんだ謎解きの”日常ミステリー”本です。

この作者の本はこれが初めてでしたが、ガチガチが文章でもなく楽しく読んでいます。

そして何よりもう…和菓子が気になってしょうがなくなっております(笑)

そこでさっそく用事ついでに寄ったデパートでお買い物してきました( ´艸`)プププ

01

左上から、 ”花びら餠”、”未開紅”、”花びら餠”。

”花びら餠”はお正月のお菓子で、

ごぼう、味噌餡、羽二重餠で構成されています。

この時期限定だからか、いろんなお店で売っていたので食べ比べしてみました^^

上のものの羽二重餠は透き通っていてとても柔らかく儚く、

下のものの羽二重餠は上新粉が多めでどっしりしていて、味噌餡の塩気も強め。

私はどちらもどちらで好きですが、旦那は上のものが断然好きだと言ってました。

”未開紅”は開花する前の梅を模したもの・・・のはずなんですが、

「あれ? 未開紅って名前なのに花開いてない?」というのが印象(@Д@;

02

こちらは、こなし。

練りきりよりも甘すぎずもっちりした”あんこもの”でした。

どちらも、選んで楽しくって、眺めて可愛くって、そして美味しくって・・・

今年は和菓子で季節を感じてみるのも楽しみたいなと思っています^^

 ☆

昨日から旦那の仕事が始まり、私もさっそくのクリニックへ。

皆様は、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

我が家では元旦に帰省し、母の作るおせちやすき焼きを囲んで参りました^^

こちらに戻ってからは、旦那と二人むかしの”桃鉄”をやりながら、お休みを満喫(笑)

今年も、こんな夫婦の時間を大切にしながら歩んでいきたいと思っております。

重ねますが、

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 ↓ ↓ ↓

今日も来て下さってありがとうございます。

下の二つをぽちっと応援してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

 

« 酵母ビスコッティ と 良いお年を^^ | トップページ | 栗の渋皮煮入り ガレット・デ・ロワ »

ごあいさつ・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。・*
コメントありがとうございました♪ 嬉しかったです^^*

私ものんびりマイペースになると思いますが、
お互いに今年も手作り楽しみましょうね^^

「和菓子のアン」私も読んでま~す^^
主人が読んだ本なのですが、和菓子が食べたくなるよ!と
勧められて、読み始めました^^
デパートの和菓子コーナーに行きたくなりますよね。
かんなさんと同じ気持ちです^^*

今年もよろしくお願いします♪

saori-sweetsさんへ

明けましておめでとうございます。
こちらこそコメントありがとうございます!
そちらで、何度か間違えてコメントしちゃって消したりしたので、ご迷惑をお掛けしてないと良いのですが・・・。

本当にそうですね。
今年ものんびりと、手作りを楽しみたいですね~
手作りは体に良いから、細く長く続けていきたいです^^

「和菓子のアン」お仲間だ~!!
まさかの偶然がとっても嬉しい♪♪
歴史深く、丁寧に作られた和菓子。本当に気になってしょうがないです(笑)
さおりさんなら、作っちゃうかも☆

遅ればせながら、、、
明けましておめでとうございます☆

気づけば1月も1/3が過ぎようとしています。
この調子だとあっという間に2月が来ちゃうな(笑)


「和菓子のアン」
めちゃ気になるーo(^-^)o
以前紹介してくれてた山登りの本も気になってるんですよね。
かんなさんセレクトの本は私の心をくすぐります♪

今年もブログ楽しみにしています!
これからも仲良くして下さいねーo(^-^o)(o^-^)o

すいかさんへ

明けましておめでとうございます。
すいかさんご夫婦(?)の元気いっぱいのお写真、拝見しましたよ♪

ほんとだー!
あっという間に2月ですね、こりゃ。
学生の頃は「歳を取ると時がたつのが早いよ」なんて言われても、へ~で終わってたのになぁ。今では実感の日々です^^;

「和菓子のアン」読み終わりましたよー♪
時に残酷な人がいたり、悲しい出来事があったりしても、基本的に良い人に囲まれていろいろ考えさせられるお話が好きなんです^^
「和菓子のアン」は軽めだったけど、好みのお話でした。
これからこの作家さんを追いかけようかな☆

こちらこそ、
今年もどうぞよろしくお願い申し上げますね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308744/58490451

この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子で迎える、年明け。:

« 酵母ビスコッティ と 良いお年を^^ | トップページ | 栗の渋皮煮入り ガレット・デ・ロワ »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック