フォト

« Welch’s スパークリンググレープ♪ & 焼き菓子のプレゼントたち♪ | トップページ | 「すき家 牛丼の具」で 炊き込みご飯♪ 【レシピ】 »

パートフェルメンテで初めてのリュスティック♪

フランスパンの一種。

「田舎風」という名前のパン、リュスティックを焼きました。

02

昨年の結婚記念日に行ったレストランで出たパンもリュスティックでした。

香ばしいクラストに、瑞々しいクラムが美味しかった。

それ以来ずっと気になっていたものの、手を出せずにいたのです。

なぜならこちらのレシピ、

少しのイーストでゆっくり発酵パン—こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!

パートフェルメンテという発酵種を使って作るのです。

パートフェルメンテは作っておけば2週間ほど冷凍保存できるようですが、

仕込んじゃったらノンストップでパン作りしなくちゃいけないな~

なんて尻込みしておりました。

冷凍庫で眠るパンたちを食べ切って、いざ開始♪

 ☆

まずは、初級編。 加水少なめで、比較的扱いやすい生地です。

Photo_3

今回のお粉は初めて購入:リスドォル。

バケットのようなリーンなパンとさほど変わらない生地で、

切りっぱなしで並べ、最終発酵 → 焼成 となります。

 ☆

そして、上級編。 加水多めで、でろーんとした生地です。

02

こちらは打ち粉がないと扱えない、もうデロンデロンの生地。

べたつくけれどふかふかの生地をどうにか切って、

横に広がらないように布取りをして最終発酵 → 焼成 します。

 ☆

思ったよりちゃんと気泡が入ったんじゃないかな??

そりゃ本のようには行かないけれど、

ほんの少しでも気泡入ったらいいのになと思っていたので大満足(≧∇≦)

写真では分からないんだけれど、上級編の方は、切ってみて驚きました。

断面が光っていたんです! 初級編では気付けない見た目の変化。

つるんとテカっていて、「わ、瑞々しい!!」って感動しちゃいました。

そして、初めて使ったリスドォル。

途中で無くなったので、その後は国産強力粉と薄力粉をブレンドして作ってみたのです。

どうせだからと食べ比べをしてみたのですが、

焼き上がりのクラストの香ばしさ、リスドォルに軍配!(・∀・)

01

やっぱりフランスパン用粉は違うな~。

色んな種類の粉がありますが、私は繊細な舌の持ち主じゃないので、

大きなくくりで「フランスパン用粉」はさすがだ!なんて思ったのです。

焼きたては食べ出したら止まらない美味しさ。

何もつけず、ただただ香ばしさと瑞々しさを堪能します。

バター大好きな私はオリーブオイルをパンに付けて食べる習慣はないのだけれど、

リュスティックはバターよりオリーブオイルが合うだろうな

なんて、今更ながらに学んだのでした。

今日は気まぐれお弁当の日(○゚ε゚○)

0513_2

  • 照り焼きチキン
  • たまねぎとパプリカの野菜炒め
  • ほうれん草のごまよごし
  • なすとひき肉のはちみつみそ炒め
  • マカロニサラダ
  • ポテトフライ
  • 金時豆の煮豆

別に、日の丸弁当(ご飯)。

毎度思いますが、私には綺麗に盛り付けることはできません

世の、ブログに登場するお弁当のすごいこと!!

感動しきり。

お弁当を作り始めた頃、続ける自信が全くなくて(!)、

百均で旦那のお弁当箱を買いました(青い方、二段式)。

いつでも諦められるように(笑)

でもなんだかんだ毎日じゃないけれど(毎日じゃないから?)続いているので、

ちゃんとしたお弁当箱買いたいな~と思っております。

今のは小さいお弁当箱だもんで、二個必要だしさ。 一つにしたいな。

できれば、食洗機対応がいいな。。

そろそろ暖かくなってきたので、保冷剤の数を一つ増やしました。

気をつけねば。

 ↓ ↓ ↓ 

ご訪問ありがとうございます。

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

« Welch’s スパークリンググレープ♪ & 焼き菓子のプレゼントたち♪ | トップページ | 「すき家 牛丼の具」で 炊き込みご飯♪ 【レシピ】 »

パン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

私もこの本持ってま~す♪ 何度か作ったけどもうずっと作ってないなぁ~
本も本箱に眠ってる(笑)
リュス好きなんだけど、ハード系をほとんど最近焼いてないわぁ。。。
リュスも、ノアレザンも・・・
粉も切れてるし(笑) 買わなくっちゃ♪ 気泡もちゃんと入ってて軽そうで
いいよぅ(●^o^●) いいなぁ~
スープと一緒に食べたいで~す\(^o^)/

かんなさん、こんにちは~♪
先日はコメントを残してくださりどうもありがとうございました^^
リュスティック作られたのですね。
私も作ったときには(この本からではありませんが)、気に入って
何度も続けて焼いたりしたのを覚えています。
シンプルでとっても美味しいですよね~^^
私も何かスープと一緒に食べたい気分です♪

かんなさんこんばんは!!
リュスティック美味しそうですね~。
以前この本図書館で借りたのだけどあまり活用できてません(汗)

リスドオルはハードなパンを作るときに使ってます。
バリバリな皮が美味しいですよね。

しぃちゃんへ

高橋雅子さんの本は、私にとっては「中級者向け」なんです。
色んな作り方が載っているし、写真が小さめだし(笑)
だから、この本を通過してきたしぃちゃん、さすがっと思います♪

まだしぃちゃんのハード系、見たことないかも☆
ハード系は難しいから、腰が重いのよね(笑)
その分、作り始めると何度か続けて作る気がします。

初心者ゆえに気泡がどの程度、どんな風に入れば良いのかさえ分かりませんけど、入って満足です^^
ありがとうございます♪

Lovepanさんへ

こんにちは~

リュスティック何度も焼きたくなりますよね♪
パートフェルメンテを使わなくちゃっていうのもあるのですが、他のに見向きもせず、リュスティックばかりで発酵生地を使い果たしましたもの。
シンプルな中にある瑞々しさは、特に焼きたてが本当に美味しい~☆

そのままパクパク食べてましたけれど、やっぱりスープ欲しくなりました!(笑)

chocottaさんへ

私も頻繁に図書館を利用するんですけれど、
レシピ本に関しては期限が早いんですよねー!!!
こういった良本は特に目移りしちゃって、作らず仕舞いで時が過ぎていく・・・(笑)

リスドォル、気に入りました^^
こういった本当にシンプルなハード系には流石の相性です♪

リュスティック美味しいですよねー!
大好き。

この本だとわたしは初級のリュスティックしか作ったことがないのですが、
今度は上級も試してみようかな。
かんなさんの上級リュスがすごく美味しそうなんですもん。
カット面がみずみずしくつややかだなんて☆

しかしパートフェルメンテの生地使いきりには困りますよね。
焦る。
こういうのを期限内に使い切れないと、すっごく無念…。
そんな理由でホシノも自家製酵母も、
2週間くらいまとめて週末のスケジュールあけてからじゃないと挑めません…。

あこぱんさんへ

私も改めて、リュスティック大好きになりました☆
パートフェルメンテ、きっちり全部リュスティックになりました。
リピしまくりでしたよー^^

初級も十分美味しいんですけれど、上級のあの感動、あこぱんさんにも味わって頂きたいなぁ。
ツヤっツヤですよ!
割った瞬間、ぱくりと行きたくなること間違いないです!

ホシノ天然酵母もですが、期限がある&きっちり使いきれるとは限らないものって難しいですよね。
準備と覚悟が必要、というか・・・。
私もホシノはいつも25g起こしです。。一度一袋の50gで起こしたら焦りまくってなんだかなぁな気分に。
パン作りが義務化すると楽しさ半減ですからね、お時間のあるときに、のんびり付き合っていきましょう☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308744/51534760

この記事へのトラックバック一覧です: パートフェルメンテで初めてのリュスティック♪:

« Welch’s スパークリンググレープ♪ & 焼き菓子のプレゼントたち♪ | トップページ | 「すき家 牛丼の具」で 炊き込みご飯♪ 【レシピ】 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック