フォト

« 三重県 松阪・伊勢旅行 編♪ | トップページ | 最近のパン 壱 :ごまパンとツイスト♪ »

スフレ生地とホワイトチョコレートのフロール♪ と 紙型の作り方♪

金環日食見えましたか??

和歌山県のど真ん中、テレビ映像は綺麗でした。

うちの庭からも、金環の始まりから終わりまで雲もかかることなく見ることができました(o^^o)

『 フロール 』 作りました!

02

京都のお店、ミディアプレミディ。

簡単に説明することができないほど・・・色々と変遷してきたお店ですよね。

和菓子が主流の京都に洋菓子店として開店(この頃から 『 フロール 』 は存在!)、

口コミにて広がって、フロールの予約は一年先まで埋まる勢いだったとか。

サロンにて食べられるようになったり、閉店したり、洋菓子教室がメインになったり、お店が移転したり・・・

それでも根強い人気の 『 フロール 』 。

そのレシピ、公開しちゃってるんだもの。 

津田さんの心意気と、自信が感じられますよね 。

 ☆

作りたいなぁ、と思いながら、やっと実現。

フロールは、卵黄多めのスフレ生地と、ホワイトチョコレートガナッシュのロールケーキ。

ロールケーキと言えば、

生地を焼いて冷ましてる間にクリームホイップしたりするんだけど、

こちらのレシピは、前日作業があるんです。

ホワイトチョコレートを生クリームで溶かして、一晩しっかり寝かせること。

一晩冷やしたガナッシュは、味が馴染んでいて、ホイップも簡単に出来ます。

翌日の生地作り。

卵黄もあわ立てるのですが、こちらはハンドミキサー可。

だがしかし。 メレンゲはハンドミキサー不可っぽい(汗)

不精な私は初体験ですよ^^;

03

・・・頑張りました。

ゆるめのメレンゲだし、意外に早くできたんですが・・・キメの細かさに驚き!

手であわ立てるって、すごいんだ~。

 ☆

津田さん曰く、 『 ロールケーキはいかにフラットな型で焼くか 』 だそうです。

私は自分で厚紙を使って作った紙の型で焼いています。

サイズは 28×16 。 

これだと 30×30 のレシピのちょうど半量なので計算が楽だし、

28cmの方を縦して巻けば、ちゃんと 「 の 」 の字にすることもできるサイズ。

出来上がり長さの16cmも、二人分には満足すぎるサイズになるのです^^

何度も使用中の型で生地が焼けて、

ガナッシュをホイップして・・・くるっと巻く作業の緊張すること(笑)

01

焼き色が外に来るように巻いたことなかったけれど、

内巻きが 「 清純 」 なロールに対して、焼き色明るい外巻きは 「 ハンサム 」な感じ^^

ちょいとへちゃけてイビツな丸だけれど、満足だー!

写真では隠したけれど、

実は端っことか、焼き色面がはがれちゃったりしたところはたくさんあった(笑)

結果おーらい。

美味しかったです!!

 ↓ ↓ ↓

いつも見て下さいましてありがとうございます☆

ランキングに参加中です♪

励みになりますので、下の二つをそれぞれクリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログへ

すいかさんへ(笑)

 (赤文字:修整しました。 ご迷惑をおかけします)

紙型について、簡単に追記させて頂きまーす。

1.作りたいサイズを決めます。

 28×16の底面と、側面の立ち上がり部分(2cmくらい)と足して、

 32×20以上の厚紙買ってきて、サイズに切ります。 私は美濃判サイズ。

2.立ち上がり部分を折りあげて、四隅をホッチキスでとめます。

 オーブンに入れるのでテープは厳禁。

Cimg5882

3.この型に直接オーブンシートを敷いて焼いても大丈夫ですが、

 何回も使いたい場合はアルミホイルで覆ってから、オーブンシートを敷いてやくと良いです^^

 ☆

大体卵(L)2個分で、写真の厚み。

長いほうを縦に巻くと 「 の 」 の字ができます。

短いほうを縦に巻くとくるんと一周が限度かも(クリームの量によります)

 ☆

卵1個分を焼くと薄くなるので、短いほうでも巻けたりします。

でも、巻くには薄すぎる感もあるので、

卵一個でつくるときは底24×14とか一回り小さい別サイズを、他の厚紙で作るのがお勧めです。

厚紙は10枚で200円くらいだし、使い捨てしても痛くない♪

なんだかんだ言いながら、私には技術がないのでいつも長いほうでやってしまいます^^;

« 三重県 松阪・伊勢旅行 編♪ | トップページ | 最近のパン 壱 :ごまパンとツイスト♪ »

スイーツ(ロール)」カテゴリの記事

コメント

「フロール」
製菓ブロガーさんのところでよく見かけます♪
そしてみなさん絶賛されてますよね~☆

私、ロールケーキって難しそうだから焼いたことはないけど、
食べるのは大好きです(*′艸`)

そしてかんなさんがロールケーキの型を厚紙でつくられてると知って、
そんなことできるんだーとびっくりしてます!
28×16ってことは長方形ですよね!?
どうやって作られてるんでしょう!?
って説明難しいですよね(笑)

>すいかさん

フロール有名ですよね~♪
フロールの本も出ていますが、私が参考にしたのは別の本なのです。
本屋で覗いてみたら、少しだけ配合が違っているみたい。
いまだに進化中なのかな。

ロールケーキ難しいです^^;
私は全卵泡立ての方はきめ細かくできません・・・。
食べるのは一瞬なんですよね☆

紙型は記事の 『 つづき 』 に簡単に追加しておきましたよ~。
なんていうか・・・うすーい箱を作るだけなんですけれどね^^;
底の焼き色はあまり期待できませんが(ロールケーキでは必要じゃないと思います)、好きなサイズに焼けます^^

私も過去に一度だけ作ったことあるけど
かんなさんのめちゃくちゃ上手に出来てる!
外巻きがこんなに綺麗に出来るなんて凄い!
厚紙での型作りも目から鱗でした
そっか、こういう手もあったのね♪
レシピによって書いてある天板の大きさもまちまちなので、
いつも適当にあるもので作ってたら、生地と大きさがあわなくて
失敗も多かった^^;
これは是非やってみたいです!
☆!

ロール型を厚紙で自作するなんて、目からウロコでした☆
なるほどねー、たしかにこれなら出来るわ!!
サイズの合わなかったあの型もこの型もこれでやれば良かったんだ~。
ヒントありがとうございます!

フロール、わたしも過去に作りました。
弾力ある生地の卵の味わいと
クリームの美味しさに岡惚れしてます。
ただ、どうしてもメレンゲを手立てする気になれなくて、ミキサー使用(A^ー^;)
やっぱり違うんですねー。
そのうち気合の入る日に一度は試してみたいです…(ちょっと自信なし)。

お見事~な出来ですね☆
とってもおいしそう♪

かんなさんは 何でも自作にチャレンジなので 型まで作ってしまったのですね~♪
このレシピchiffonも 何度か作りましたょ。。
ふわふわで 美味しいですよね~

そうそう プルマンの意味で~す。。
角食はプルマンブレッドとも呼ばれますが、その由来は、アメリカのプルマン社の鉄道車両にちなんで名付けられたと言われています。

おいしそぉ(^з^)-☆

かんなサン♪なんでも作っちゃうんですね

クリームたっぷり!
なんだか甘い物食べたくなってきちゃった(笑)

うわーw(*゜o゜*)w
もしかしてお返事があるかも!?と期待して来てみたら、
紙型の作り方追記してくださってるー゜ヽ(*´∀`)ノ゜
ありがとうございます!!
めちゃうれしいです*。(*´Д`)。*°

ロールケーキ用の型買おうか迷ってたのですが、
教えて頂いた紙型でまずは作ってみます♪
そしてロールケーキ作りにハマったらちゃんとした型買おう(笑)
でも紙型の方が自分の好きなサイズに焼けるから
結局ずっと紙で型作ってるかも・・・(*′艸`)

わ!
フロール、作られたのですね。
るーママも、このフロールはよく作らせていただいています。
きめ細かなしっとり生地は、それでけで十分美味しいですよね。

とっても美味しそうなこのロール、思わずうっとりです!

Manisさんへ

焼いた生地を冷ましている間に、焼き色がついた方はしわがよるんですよね。
ケーキクーラーの跡も(笑)
だから今まで敬遠してきたけど、巻いてみたら意外に分からないみたい!
端がまだらだったり、めくれたりしちゃったのも隠しましたσ(^_^;)

紙の型はターンテーブルのオーブンの時からです(笑)
丸いお皿に置ける型なんつ売ってなくて…

あこぱんさんへ

ターンテーブルのオーブン時代に必要に迫られて作った紙型ですが、皆さんのお役にたてたら嬉しいです♪( ´▽`)
あこぱんさんがよく焼かれるカステラも15×15で作ってあります。
何回か使うのはこの二つくらいですけどねー。

フロール、本当に弾力ありますよね!
ちょっと驚きました。
クリームも絶妙な濃厚さでした。

あこぱんさんの腱鞘炎が治り、メレンゲ泡立てめできちゃうくらいに早くなりますよーに(´・_・`)

chiffonさんへ

ありがとうございます♪( ´▽`)
シフォンさんはやはり作られたことありますか♪
流石ですね!

プルマンについてありがとうございます!ブルマンだと思ってましたよ(^◇^)
角食とプルマン…角食の方が響きが好きかも(^^)

おだんごちゃんへ

ありがとうございます♪

なんでも作るというか・・・お試し期間なんですー^^
食べたいと思ったものを自分で作るのが楽しいな~なんて。
あれこれ試して、まだまだどれも初心者(笑)

おだんごちゃんの朝食シフォンも気になります!!

>すいかさんへ

どういたしましてー!
分かりにく説明ですいません^^;
こんなものでよければ役立てて頂けると嬉しいです♪

私はターンテーブルオーブン時代、ちょっと大き目のバットですらオーブンの中に入らなかったので、しぶしぶ紙で作ったのが発端^^;
今でも型買おうかな~って迷っていますが、なんだかんだ毎回この型です(笑)
ロールケーキは生菓子だから、二人にはちょうど良いんですよねー^^

あ、でも、大き目の型で焼いて半分は冷凍保存して何かの底生地にする・・・とかいう手もありますよね♪

るーちゃんママさんへ

るーちゃんママさんは、きっと、メレンゲだって手でさくさくっと作っちゃうんだろうな~なんて思いました♪

やはり製菓ブロガーさんたちはフロールを作ってらっしゃる☆
その人気に納得のお味でした!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 三重県 松阪・伊勢旅行 編♪ | トップページ | 最近のパン 壱 :ごまパンとツイスト♪ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック