フォト

« ベイクドチーズケーキのレシピ | トップページ | 居酒屋 扇屋で一人5千円!? »

本の話@東野圭吾氏『探偵ガリレオ』

これはテレビドラマを見た上での読了。

この本に収録されているお話のどれもがドラマになっておりました。原作には柴崎コウ演じる刑事はいないよという話は聞いておりましたが・・・構成はドラマと全く違うのですね!

ガリレオ先生自体の性格もテレビよりはもうちょっと俗人ですし、冗談もきく。人をからかって遊んでいる部分もある。これはこれで話を面白くしているので悪くない。

森博嗣氏の犀川先生に通じるところもある・・・のかな?と思うガリレオ先生(どちらが先なのかな?)。

お話の軸はテレビと同じ、超常現象としか思われないような事件を物理学者が科学を用いて解いて行きます。トリックの一つ一つが科学ですので、わくわくします。

そのトリックを映像で見れたのは、テレビのお陰でしょう。テレビを見ても楽しめる作品でした。

面白かった♪

小さいな告知→ほそぼそと運営しているサイトはこちらです

にほんブログ村 本ブログへ

« ベイクドチーズケーキのレシピ | トップページ | 居酒屋 扇屋で一人5千円!? »

本の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本の話@東野圭吾氏『探偵ガリレオ』:

« ベイクドチーズケーキのレシピ | トップページ | 居酒屋 扇屋で一人5千円!? »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック