フォト

« クリスマスディナー | トップページ | 卵とにらの炒め物 »

鶏つくねの照り焼き@フードプロセッサー

Photo 鶏つくねの照り焼きです。

つくねに限らず『照り焼き』は大好きです!しょうゆとみりんを使った、日本人の味!って感じ?

うちの近所のスーパーでは、鶏肉は安いのに鶏ミンチは高いので、フードプロセッサーで鶏ミンチを作ります。

そしてつくねの良いところは・・・どうせフードプロセッサーという洗い物がでるのならば、色んな具も粉々にしていれてしまえ!となるとこです。その分、色んな栄養も取れるし、量も増すので嬉しい存在。

今回はモモ肉を使いましたけど、ムネ肉でも、モモとムネを合わせてもできますし、お好みのジューシーさ、カロリーを考えることもできますね

鶏そぼろなんかは、ムネ肉で作ってもとても美味しくできますよー。経済的ですしね!

レシピは続きに。

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければ下をクリックしてください!

『鶏つくねの照り焼き』レシピ

<材料>2人分。

鶏もの肉:220g

しいたけ:1つ~2つ(お好み)

ねぎ:約10cm

酒:大匙1

塩:少々

しょうゆ:少々

片栗粉:大匙2/3

A 酒:大匙1

A しょうゆ:大匙1.5

A みりん:大匙1

A 砂糖:大匙1~1.5(ちょっと甘いのが好きなので)

<作り方>

  1. Aのみりんとしょうゆをあわせておく。
  2. ねぎをフードプロセッサーに入れ、細かくなるまでガーと回す。
  3. 2に石づきを取ったしいたけを入れ、細かくなるまでガーと回し、ボウルに移す。
  4. 鶏肉をから揚げサイズに切り、フードプロセッサーに全てを入れ、好みのミンチ状になるまでガーと回す。
  5. 3のボウルに4を入れ、酒、しょうゆ(Aじゃない方)、塩、片栗粉を入れて粘り気がでるまでしっかり混ぜ合わせる。
  6. 5のたねを6~8等分に分け、小判形に形作る。
  7. フライパンにサラダ油を熱し、6を並べ、中火でこんがりと焼き色が付くまで焼く。
  8. 一つずつひっくり返してから、Aの酒を振りいれ、蓋をして弱火で3分ほど蒸し焼きにする。(しっかり火が通っている状態にする)
  9. 蓋を開け、Aの砂糖を振り入れてから、1で合わせておいたものを入れる。
  10. 調味料をからめるよう何度かひっくり返しながら煮詰める。

« クリスマスディナー | トップページ | 卵とにらの炒め物 »

料理レシピ」カテゴリの記事

フードプロセッサー」カテゴリの記事

料理レシピ(鶏肉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶏つくねの照り焼き@フードプロセッサー:

« クリスマスディナー | トップページ | 卵とにらの炒め物 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック