フォト

« 本の話@伊坂幸太郎氏『モダンタイムス』 | トップページ | クリスマスディナー »

食生活アドバイザーとは

一応、ブログのタイトルにもなっている『食生活アドバイザー』ですが、民間資格です。

健康な生活を送るために必要な食に関する知識を持ち、実践し、人にアドバイスする役割を果たすのが食生活アドバイザー。

日々の生活の基本は『食』。だから『食』を中心に生活全般を考えていこうよ、というのが基本趣旨のようです。試験内容の分類としては次の6つ。

  • 栄養と健康
  • 食文化と食習慣
  • 食品学
  • 食マーケット
  • 衛生管理
  • 社会生活

現在のところ、2級と3級があります。3級は選択問題、2級は選択問題と記述問題。1級は近々できるとか。

3級を取らず2級を直接取ることもできますし、何より、参加資格が『年齢、学歴、性別などは不問。食生活に興味や関心がある』なので、本当に挑戦しやすいのが良いところです。

私は、本屋で参考書を見つけ、なんとなく興味を持ったのと暇だったのとで、2009年7月に直接2級を取りました。

例えば、以前のブログで書いた『レバーのしょうが煮』の注意点。ビタミンAに過剰症があるなんて知りませんでした。同じようにビタミンD、K、Eにも過剰症があり、ビタミンC群には基本的にはないということ。

さらに日本の料理の特徴や、習慣(節分や正月)、さらには地域の特産品。他には、品質表示の仕方(読み方)や、食中毒などについて・・・

広い範囲について学べ、どれもが毎日の何気ない生活に密接しています。そんな資格です。

資格を取ったからといって、就職に有利とかはあまりないようですが・・・主婦の方や飲食店、販売業の方、何より興味をもたれた方は、本を一度手にとってみてはいかがでしょうか?

  参照:食生活アドバイザー2級テキスト JMAM

レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければ下をクリックしてください!

« 本の話@伊坂幸太郎氏『モダンタイムス』 | トップページ | クリスマスディナー »

食生活アドバイザー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食生活アドバイザーとは:

« 本の話@伊坂幸太郎氏『モダンタイムス』 | トップページ | クリスマスディナー »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログパーツ

  • ブログ村
  • メールフォーム
  • レシピブログ
無料ブログはココログ

最近のトラックバック